データの活用法

原油急落でダウが暴落? 原油価格の動向が株価に与える影響とは

原油急落でダウが暴落? 新型コロナウイルスの感染が世界に広がり、アメリカ株の売りが勢いづいている。取引を一時停止するサーキットブレーカーが連日にように... 

PERを見るときの特別な落とし穴? 注目すべきは過去か未来か

特別なPERに要注意 割安株・割高株を判断する際の指標となるPER(株価収益率)。日々の銘柄選びに活用している人も多いでしょう。たしかに便利な指標では... 

売り越し? 買い越し? 売買動向から市場の心理を読み解く

「外国人がこれまでの買い越しにまわった」「個人の売り越しが続いている」といったニュースを、あなたも見聞きしたことがあるのではないでしょうか。でも、その... 

バレンタインデーは株価が上がる? 甘いアノマリーの真偽は…

日経平均はバレンタインデーに上がる? 株式相場の世界には、データや理論で説明が付かない「アノマリー」と呼ばれるジンクスが存在します。そのひとつが「チョ... 

いきなり!赤字転落したときに使えるマニアックな指標「PSR」を知っているか?

赤字転落のインパクトは大 株式投資で株を長期保有している人にとって、投資先の企業の業績はやはり気になるものだ。決算内容を見て売上高や利益が伸びた結果、... 

突然の急落は見極められるのか? 次に来る波乱相場に備える秘策とは

波乱相場を生き抜くために 全面安の大発会でスタートを切った2020年相場ですが、2018年の日本株は3回の急落がありました。1度目は2月に起きた「VI... 

企業のホンネが丸わかり? もっと活用したいアニュアルレポートの楽しみ方

アニュアルレポートをご存じですか? 銘柄選びでいろいろな企業について調べているうちに、最近の業績だけでなく、そもそもどういう事業構造の企業なのか、どう... 

割安株は本当にお得なのか? PERで選んだ銘柄から見えてくる意外な事実

ひと目で割安株を見つけるPER 株の世界では一般的に、割安株に投資をするほうが儲かる可能性が高い、といわれます。そのために使われるのが、対象となる銘柄... 

初心者じゃなくても知っておきたい有価証券報告書の見方・使い方

使っていますか、有価証券報告書 企業や証券取引所のホームページには、投資家向けのさまざまな書類が公開されています。なかでも「有価証券報告書」は、投資家... 

「先物主導で日経平均が上昇」とは? 裁定取引が市場に与える影響を知る

  ニュースや新聞などの株価情報では、必ず先物市場の動向も伝えられますが、それが相場全体にどんな影響を与えているか、きちんと理解できているで... 

「逆イールド」は本当に景気後退のサインなのか? 日本の株価に与える影響とは

世界の株式市場をにぎわせている「逆イールド」。今後の景気後退を示す予兆とも言われていますが、それはなぜでしょうか? そもそも逆イールドとは? どうして... 

株価急上昇する銘柄に焦ったときこそ思い出したい、もうひとつのROE

株価が急上昇しているチャートを見かけると、誰だって「買ったほうがいいかな?」と思うものです。しばらく様子を見て、悩んだ末にえいっと購入! すると、途端... 

値動きの激しい「小型成長株」との上手な付き合い方 株価よりも見るべきものとは

大化けするかも……という期待を抱かせてくれる一方で、日々の株価の乱高下に一喜一憂しがちな「小型成長株」。実は、アナリストにとっても厄介な存在だそうです... 

噂の「アクティビスト」の実態 企業に圧力をかける「物言う株主」の存在意義とは

よく耳にするようになった「アクティビスト」。かつてはネガティブなイメージの強かった「物言う株主」ですが、近年その立場は変化してきています。それだけでな... 

PERは本当に便利な指標なのか その本質と見過ごされがちな弱点とは

多くの投資家が活用している指標「PER」。しかし、そればかりに頼るのは危険があるそうです。見過ごされがちな弱点と、それを回避するために理解しておきたい... 
お知らせ
» ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に配信中。「経済」「マネー」ジャンルから、かぶまどをチェック!
SmartNews(スマートニュース)
» 国際的ニュース週刊誌「Newsweek(ニューズウィーク)」日本版ウェブサイトに記事を提供しています。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
トヨタを買って大丈夫?