データの活用法

いよいよ日経3万円が射程圏内に! 2021年に向けてプロが注目する銘柄とは

《大納会前日に大幅高となった日経平均株価。ついに、31年ぶりの高値を回復しました。今年は「◎年ぶり」という言葉が何度も躍ったわけで... 

日経平均が記録的上昇! この波に乗るためにプロが注目する銘柄とは

記録的上昇を遂げた2020年11月の株式相場。しっかりと振り返って、年末そして来年に向けた準備をしっかりとしていきましょう。 乗る... 

日本株を影で大量保有 日銀のETF買入れが株価に与える影響を考える

市場への影響度合いを高める日銀 株式投資においては、各投資主体の動向を頭の片隅に捉えておくことも大切になります。投資主体の動向が株... 

ついにマザーズ崩壊 不透明な相場でプロが絶対にやること・やらないこと

《アメリカ大統領選挙を直前に控えた不安定な月末に、新型コロナウイルスがヨーロッパを中心に再拡大し、パリやロンドンは再びのロックダウ... 

11月・12月の相場はどうなる? トレーダーが年の瀬に心配していること

転換点となりやすい11月相場 11月は、相場の転換点になりやすい月です。上旬から中旬は弱めでも、第4木曜日のサンクスギビング・デー... 

まだまだ上がる新興株 でも、年末に向けてプロが注目する銘柄は?

《「システム障害で東京証券取引所が全売買が停止」という衝撃的なニュースで10月相場が始まりました。そんな10月相場をどう乗り切って... 

このトレンドはどこまで続く? 米ドル安の要因と今後を考える

《外国為替市場では「8月は円高が進みやすい」といわれていますが、2020年はコロナ禍による「米ドル安」に注目が集まりました。なぜ米... 

9月・10月の相場はどうなる? トレーダーも警戒する秋相場の傾向とは

《8月末になっても猛暑日が続く2020年の夏。ついには首相辞任というサプライズまで起きて、果たして株式市場は一体どのような反応を見... 

いま日本株を買っているのは誰なのか? 傾向から今後の相場展開を探る

株式市場にはさまざまな人々が参加し、売買を行っています。個人や企業(事業法人、金融機関)、外国人、政府、その他法人などです。実際、... 

なぜ株高で金価格が上がるのか? コロナ禍の投資家心理を考える

史上最高値を更新した「金」 金の国際価格が高騰しています。ニューヨークの金先物は8月7日に1オンス=2089.20ドルを付けて史上... 

PBR1倍は解散価値? 正しい使い方と、数値には現れない企業の実態とは

いまさら聞けないPBR 株価の割高・割安を測る株価指標のひとつにPBRがあります。会社が持つ資産をもとに株価が高いのか安いのかを示... 

7月・8月の相場はどうなる? コロナ禍の夏相場で起こる異変とは

コロナ禍で迎える2020年の夏相場。市場の動きはどうなるのか、そして、株価はどうなるのか。不透明なことが多い相場ですが、季節ごとの... 

その投資信託は大丈夫? ハズレを引かないためのファンドレポートの読み解き方

ファンドレポート、見ていますか? 株初心者や運用に時間を割けない人などにとって、運用を任せられる投資信託は有力な選択肢と言えます。... 

コロナで倒産増加。あなたの銘柄が大丈夫かどうかを測るには

コロナ倒産の増加で募る不安 新型コロナウイルスの蔓延に伴う経済活動の停滞を受けて、企業業績の悪化懸念が強まっている。東京商工リサー... 

下方修正で株価上昇のなぜ? 株価を取り巻く予想と期待、そして需給

株価を動かすのは業績よりも予想? 株価を動かす要因のひとつに企業業績があります。企業が自社の業績を発表するのは、基本的に年に4回、... 

アフターコロナの景気はどうなるのか 見落としがちな景気と株価の関係とは

コロナ後の景気を見通す 株の世界だけでなく日常生活でもよく話題に上る「景気」ですが、具体的には、経済活動全般の動向のことを意味しま... 

コロナ禍で「減損」する企業が続出? 株価への影響と対策を考える

金融庁が減損判断について呼びかけ 新型コロナウイルスのパンデミックが企業業績に影響を及ぼすなか、日本経済新聞は4月上旬、「金融庁は... 

暴落は忘れた頃にやって来る? 過去の教訓を未来の相場に生かすには

記憶に残るあの暴落に学ぶ コロナショックからアフターコロナへ──。株価は、一時の乱高下からは落ち着いたように見えるものの、その一方... 

ソフトバンクGが自社株買いニュースで株価乱高下! その理由を考える

自社株買いニュースで株価が乱高下 ソフトバンクグループ<9984>の株価は2020年の年初から上下している。原因は多くあるが、その... 

暴落の原油、有事の金! コモディティ価格と株価の意外な関係

コモディティ価格は株価に影響するのか 2020年は新型コロナウイルスによって、株式市場は大荒れの展開になっています。さらに、原油価... 

コロナ禍で決算発表はどうなる? 業績予想が株価に与える影響とは

企業が開示する2つの情報 投資家が企業の選定を行う際に最も重要視するもののひとつが、企業が開示する情報です。 企業による情報開示に... 

暴落は海の向こうからやって来る? あの歴史的ショックから学べること

歴史に残る大暴落に学ぶ 2020年3月、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で世界中が大混乱に陥りました。世界各地で都市や交通手段が... 

原油急落でダウが暴落? 原油価格の動向が株価に与える影響とは

原油急落でダウが暴落? 新型コロナウイルスの感染が世界に広がり、アメリカ株の売りが勢いづいている。取引を一時停止するサーキットブレ... 

PERを見るときの特別な落とし穴? 注目すべきは過去か未来か

特別なPERに要注意 割安株・割高株を判断する際の指標となるPER(株価収益率)。日々の銘柄選びに活用している人も多いでしょう。た... 

売り越し? 買い越し? 売買動向から市場の心理を読み解く

「外国人がこれまでの買い越しにまわった」「個人の売り越しが続いている」といったニュースを、あなたも見聞きしたことがあるのではないで... 

バレンタインデーは株価が上がる? 甘いアノマリーの真偽は…

日経平均はバレンタインデーに上がる? 株式相場の世界には、データや理論で説明が付かない「アノマリー」と呼ばれるジンクスが存在します... 

いきなり!赤字転落したときに使えるマニアックな指標「PSR」を知っているか?

赤字転落のインパクトは大 株式投資で株を長期保有している人にとって、投資先の企業の業績はやはり気になるものだ。決算内容を見て売上高... 

突然の急落は見極められるのか? 次に来る波乱相場に備える秘策とは

波乱相場を生き抜くために 全面安の大発会でスタートを切った2020年相場ですが、2018年の日本株は3回の急落がありました。1度目... 

それでも日本株が「割安」な理由 2つの側面から見えてくる期待とは

日経平均株価は10月末に年初来高値を更新、11月に入ると終値でも23,000台を回復しました。NYダウなどに比べて日本株の戻り基調... 

企業のホンネが丸わかり? もっと活用したいアニュアルレポートの楽しみ方

アニュアルレポートをご存じですか? 銘柄選びでいろいろな企業について調べているうちに、最近の業績だけでなく、そもそもどういう事業構... 

トヨタを買って大丈夫?
お知らせ
» ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に配信中。「経済」「マネー」ジャンルから株窓をチェック!
SmartNews(スマートニュース)
» 国際的ニュース週刊誌「Newsweek(ニューズウィーク)」日本版ウェブサイトに記事を提供しています。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト