もっと知りたい

日本はデフレではなく「ディスインフレ」? その意味と株価への影響とは

《日本は長年にわたって物価が上昇せず、インフレからは程遠い景況感を示しています。こんなときに注意したいのは、「デフレ」ではなく「デ... 

東証の市場再編で何が変わる? 3つの新市場の特徴と企業の動きを解説

《2022年4月の東京証券取引所の市場再編に向けた企業やマーケットの動きが慌ただしくなってきました。東証1部上場企業の約3割が、新... 

マーケットを翻弄する高頻度取引「HFT」 注目映画が教える投資家への教訓とは

1秒間に何万回という売買を繰り返す高頻度取引「HFT」。知ってはいるけれど自分には関係ない……と思っていませんか? 全米に衝撃を与... 

本当は怖い「風説の流布」 実際に処罰された事例を紹介します

相場や企業について根拠のない噂や大げさな表現をすることは「風説の流布」という罪になる可能性があります。では実際に、どういうことをす... 

「風説の流布」をざっくり解説 安易な書き込みで懲役10年の可能性も!

その書き込みは大丈夫? 「あの会社、そろそろヤバいらしいよ」 「○○社が△△社を子会社化するって知ってる?」──さすがは情報通!と... 

年末年始にオススメの投資本 「勝てる力」が身につく5冊 

世に投資本は星の数ほどありますが、やはり現場でしっかりと実績を残している“名人”に直接教わるのが一番です。そこで、ピーター・リンチ... 

そもそも株って何ですか? あなたが知らない株主のパワーとは

「そもそも株って何ですか?」——そう聞かれたら、あなたはどう答えますか? 「出資して、企業を経済的に応援するもの」というのもひとつ... 

【集中連載】気になる相続対策その2 相続が始まる前にしておけること

株をやるなら必ず押さえておきたい相続の基礎知識を、集中連載で解説しています。前回は、相続対策のうち、相続が始まった後にできることを... 

【集中連載】気になる相続対策その1 相続が始まった後にできること

をやるなら必ず押さえておきたい相続の基礎知識を、集中連載で解説しています。前回は、相続手続きのスケジュールを説明しました。今回は、... 

【集中連載】意外と知らない相続のスケジュールと、手続きの注意点

株をやるなら必ず押さえておきたい相続の基礎知識を、集中連載で解説しています。前回は、「相続税」の計算方法と遺産分割のポイントを説明... 

【集中連載】相続税はいくらになるのか? 計算方法と遺産分割のポイント

株をやるなら必ず押さえておきたい相続の基礎知識を、集中連載で解説しています。前回は、「相続人」の序列とその割合について説明しました... 

【集中連載】だれが相続人になるのか? 法定相続人の序列とその割合

株をやるなら必ず押さえておきたい相続の基礎知識を、集中連載で解説しています。前回は、「相続」とはどういう制度なのかを説明しました。... 

【集中連載】株をやるなら必ず押さえておきたい「相続」の基礎知識

株をはじめとした資産運用をしている方なら気になるのが「相続」です。させる(・・・)場合でも、する(・・)場合でも、いざ実際にそうし... 

こんな手口に騙されてはいけない 続・相場操縦の実例3選

前回に引き続き、実際に「相場操縦」として行政罰(課徴金)を下された実例をご紹介します。自分はやっていなくても、身近で似たような行為... 

もしも株価をコントロールできたなら!? 相場操縦の実例3選

「上がれ!」と念じればチャートがドンドン上へ伸びていく超能力、ほしいですよね。思い通りに相場を動かせたら、どんなに素晴らしいかと考... 

自分で売って自分で買うのは犯罪? 株価を操る魅惑の手口を解説

「思いどおりに株価を動かす」という投資家に都合のいい願いを叶えてくれる、夢のような手法が「相場操縦」です。もちろん違法行為ですが、... 

相場操縦をざっくり解説 ネット取引が思いがけず犯罪につながる理由とは?

相場は、あなたの言うことを聞いてくれません。あなたが買った途端、一気に値を下げるなんてことは、ほとんどの投資家が経験したことのある... 

もしも相続する遺産の中に「株」があったら? 自動的に分割されない点に注意

「家族に内緒で株をやっている」という人は、意外と多くいます。もし遺産の中に証券会社の口座があったら、残された家族はどうすればいいで... 

年末年始におすすめ! 投資家ならやっぱり観ておきたい映画5選

株や投資をテーマにした映画は、「勉強になるから」と勧められて観たものの「よくわからなかった……」という人が多いのも事実です。そこで... 

インサイダー取引・実例17選 「私はこれで、課徴金を科されました」

インサイダー取引は、金融商品取引法によって、最高で懲役5年と罰金500万円の両方が科されうる重罪です。その要件は、「会社関係者等や... 

『四季報』のユニークな見出しに込められた、深〜い意味

『四季報』では見出しに注目! 3000社を超える上場全社の情報を網羅した『会社四季報』(東洋経済新報社)。ライバルの『日経会社情報... 

巷で絶賛のiDeCo でも実は、気をつけたい落とし穴もいっぱい

新しくなった個人型確定拠出年金、通称「iDeCo(イデコ)」。その節税効果の高さから、「最強の節税術」「絶対に儲かる資産運用法」な... 

インサイダー取引をざっくり解説 わかりにくいのにペナルティが厳しいのはなぜ?

インサイダー取引ってどんな罪? みなさんは株を売買する際、どのような情報源をもとに判断していますか? 株価の上昇や下落に繋がりそう... 

確定申告していますか? 実は、納税しなくてもいい場合もあるんです

確定申告していますか? 国民3大義務のひとつ「納税」。株式取引で得た所得も例外ではありません。 「源泉徴収」や「確定申告」「計算」... 

鍋敷きにしない『四季報』活用法 見るべきはページの“隅っこ”

ベストセラー『四季報』を活用する 1936年(昭和11年)創刊、今年で80周年になる雑誌『会社四季報』は、個人投資家がインターネッ... 

1社当たり0.6円! 投資家のバイブル『会社四季報』の5つのチェックポイント

投資家のバイブル『会社四季報』 上場企業3600社の情報が、たった2060円(税込)で買えます。しかも、「週刊東洋経済」でおなじみ... 

トヨタを買って大丈夫?
お知らせ
» ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に配信中。「経済」「マネー」ジャンルから株窓をチェック!
SmartNews(スマートニュース)
» 国際的ニュース週刊誌「Newsweek(ニューズウィーク)」日本版ウェブサイトに記事を提供しています。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト