「新型コロナウイルス」の記事

コロナショックで荒稼ぎ HFTに個人投資家はどう対処するべきか

コロナショックを追い風に 2020年1~3月は、新型コロナウイルスの感染拡大により歴史的な暴落相場となりました。 アメリカの代表的な株価指数...

7月・8月の相場はどうなる? コロナ禍の夏相場で起こる異変とは

コロナ禍で迎える2020年の夏相場。市場の動きはどうなるのか、そして、株価はどうなるのか。不透明なことが多い相場ですが、季節ごとの「パターン...

コロナ禍で脚光を浴びるキャッシュリッチ企業と、本当に強い銘柄とは

「やっぱりキャッシュがすべて」 「やっぱりキャッシュがすべて、です。収益力を高めることも大事ですが、結果的に(今は)キャッシュ」。 これは、...

コロナで高値更新の意外な銘柄 それは買うべきか、買わざるべきか?

梅雨空の下、高値更新する銘柄が続々 株式市場を襲ったコロナショックもひとまずは落ち着きを見せ、日経平均株価は22,000円台を回復しました。...

コロナ禍で株価が上がった銘柄・下がった銘柄 決算発表に見る明と暗

コロナ禍の企業の明と暗 「生きるべきか、死ぬべきか……」 言わずと知れたシェイクスピアの代表的戯曲「ハムレット」に出てくるセリフです。人間社...

コロナ禍でも業績堅調な銘柄は買いなのか? 業績と株価の本当の関係とは

コロナ禍でも業績好調なマクドナルド 日本マクドナルドホールディングス<2702>の2020年4月度の月次業績は、新型コロナウイルスの影響によ...

アフターコロナの景気はどうなるのか 見落としがちな景気と株価の関係とは

コロナ後の景気を見通す 株の世界だけでなく日常生活でもよく話題に上る「景気」ですが、具体的には、経済活動全般の動向のことを意味します。では、...

アフターコロナの相場で私が注目する銘柄・無視する銘柄

コロナで相場はどう変わる? 「春だけじゃなく夏もムダに失うのね。失われた144日は二度と戻らない」 動画配信サービス・ネットフリックスでラン...

コロナ禍で「減損」する企業が続出? 株価への影響と対策を考える

金融庁が減損判断について呼びかけ 新型コロナウイルスのパンデミックが企業業績に影響を及ぼすなか、日本経済新聞は4月上旬、「金融庁は、感染拡大...

【寄稿】新型コロナウイルスでアメリカ大統領選はどうなるか 金融市場への影響を考える

新型コロナウイルスの大統領選への影響を考える 新型コロナウイルスはアジアから欧米に移り、米国で猛威を振るっている。感染拡大がニューヨークを中...

コロナで「おはぎゃー」続出 知っておきたいアメリカ市場の基礎知識

コロナショックで「おはぎゃー」な日々 「おはぎゃー」という言葉を知っていますか? もとはFXトレーダーたちの間で生まれた言葉です。夜に寝てい...

暴落の原油、有事の金! コモディティ価格と株価の意外な関係

コモディティ価格は株価に影響するのか 2020年は新型コロナウイルスによって、株式市場は大荒れの展開になっています。さらに、原油価格が17年...

コロナ禍で決算発表はどうなる? 業績予想が株価に与える影響とは

企業が開示する2つの情報 投資家が企業の選定を行う際に最も重要視するもののひとつが、企業が開示する情報です。 企業による情報開示には法定開示...

在宅勤務でトレーダーデビュー? そんなあなたを待ち受ける3つの罠

コロナ禍で株デビューが続出 新型コロナウイルスの収束が見えない日々が続いています。政府の緊急事態宣言を受けて、ついに在宅勤務になった方も多い...

オリンピック延期で株価はどうなる? 気になる今後の注目銘柄とは 

五輪延期で株価はどうなる? オリンピック特需によって企業の利益が潤い、株価も上がる! という合い言葉とともに、個人投資家にとってビッグチャン...

「コロナ禍でアメリカ市場が弱気相場入り」が意味するもの

コロナショックで弱気相場入り? 新型コロナウィルスの感染拡大による景気悪化懸念、原油相場の急落による産油国の財政悪化などを背景に、世界的に株...

コロナショックでチャンス到来 長期投資家のための暴落対処法

長期投資家のための暴落対処法 新型コロナウイルスの影響は留まるところを知らず、ついに、東京2020オリンピック・パラリンピックの延期が決定さ...

株価はどこまで下がるのか 「節目」を意識して次なる下落に備える

暴落相場の処方箋 新型コロナウイルスの感染拡大により、株式相場はジェットコースター並みの上げ下げを展開しています。各国政府が協調して対応する...

原油急落でダウが暴落? 原油価格の動向が株価に与える影響とは

原油急落でダウが暴落? 新型コロナウイルスの感染が世界に広がり、アメリカ株の売りが勢いづいている。取引を一時停止するサーキットブレーカーが連...

大荒れの相場でトレーダーが今やるべきこと、やってはいけないこと

史上初のサーキットブレーカー、緊急利下げ、過去最大の下げ幅……大混乱となった金融市場の様子が毎日のようにニュースになっています。こんなとき、...

世紀の大暴落! そのとき投資家・トレーダーは何を見たのか

コロナショックの今こそ… 新型コロナウイルスのおかげで不安な日々が続いていますが、金融市場も荒れています。みなさんと、みなさんの証券口座は大...

お知らせ

ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に配信中。「経済」「マネー」ジャンルから株窓をチェック!
SmartNews(スマートニュース)
国際的ニュース週刊誌「Newsweek(ニューズウィーク)」日本版ウェブサイトに記事を提供しています。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト