チャートの読み解き方

3万円突破も日本株は出遅れ? それでも上場来高値を更新する意外な銘柄

《2020年は2〜3月にコロナショックが起きたものの、その後は目覚ましい株価回復をとげ、さらに現在は指数や株価が高値更新を続けています。次なるチャンス... 

公募増資を発表したANAの株価が急落したのは一体なぜか?

《2020年12月、ANAホールディングスの株価が大幅に下落して、大きな話題となりました。新型コロナウイルス感染拡大による移動制限で苦境に立たされてい... 

【トレーダーが解説】いつ買って、いつ売るか。絶好のタイミングは「前回安値」「前回高値」が教えてくれる

底値で買って天井で売ってウハウハしたい!──そんな思いでトレーダーK氏に教えを請うている私。 前回は「底値」の見抜き方と負けない仕掛け方を学び、トレー... 

なぜ、機関投資家が買った株は上がるのか。その理由と活用法を考えてみる

《機関投資家が大量保有した株式は、その後の株価が上がりやすいと言われています。それはなぜでしょうか? 実は、彼らの行動を真似したり、時には注意深く分析... 

円高・株安から円高・株高へ 日本市場は新たな時代を迎えるか

大きく動いた2020年の日経平均株価 1月17日に24,115.95円をつけていた日経平均株価は、コロナショックにより3月19日に16,358.19円... 

日経平均株価がバブル後高値を更新 当時と今で変わったこと・変わっていないこと

《コロナショックで一時30%以上もの下落幅を記録した日経平均株価。その後は徐々に上昇を続け、11月に入ると、ついにバブル後の高値を更新しました。ただし... 

2021年の相場はどうなる? 牛がつまずいても利益を出せる人になるために

干支で読む、2021年の株式相場 もうーいーくつ寝ーるーとー♪ と暢気に歌ってもいられない2020年の師走。いかがお過ごしでしょうか。年が明けたらコロ... 

アメリカ大統領選で株価はどうなる? これまでの選挙からわかったこと

世紀のシルバー対決で株価はどうなる? 4年に一度行われるアメリカ大統領選挙。2020年の選挙戦は、防衛なるか共和党ドナルド・トランプ現大統領74歳。対... 

会社の身売りで株価は下がる?上がる? 買収後の株価から見えてきたもの

《「企業が身売りした」と聞くと、会社として瀕死の危機的状況がイメージされて、株価も下がってしまうように思えます。それとも、巨大グループの傘下に入ること... 

改めて学ぶ日経平均株価 個別株投資にうまく活用する方法とは

《投資家であれば必ずチェックしているであろう株価指数のひとつが「日経平均株価」。しかし、あまりにも身近なため、具体的にどのような指数なのか深く考えたこ... 

そこは本当に「底」なのか? プロが見ている数字と負けない仕掛け方

誰だって、底値で買って天井で売ってウハウハしたい! でも、本当に底で買えるなら誰も苦労はしないのです。ここが底だ!と思って買ったら全然底ではなく、むし... 

資金調達で株価はどうなる? 上がるとき・下がるときのパターンを知る

株の始まりは企業の「資金調達」 企業は、日々の業務運営はもちろん、事業拡大に向けた設資投資などを行うための資金を常に必要としています。 過去からの利益... 

「コロナ禍でアメリカ市場が弱気相場入り」が意味するもの

コロナショックで弱気相場入り? 新型コロナウィルスの感染拡大による景気悪化懸念、原油相場の急落による産油国の財政悪化などを背景に、世界的に株式相場の急... 

株価はどこまで下がるのか 「節目」を意識して次なる下落に備える

暴落相場の処方箋 新型コロナウイルスの感染拡大により、株式相場はジェットコースター並みの上げ下げを展開しています。各国政府が協調して対応する姿勢をとっ... 

有事の円売り? 日本円は「安全通貨」としての役割を終えたのか

株価にも大きな影響を与える為替相場。日本円は長らく「安全通貨」としてリスク回避の局面では買われてきました。しかし、その流れに変化が起きているかもしれな... 
お知らせ
» ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に配信中。「経済」「マネー」ジャンルから、かぶまどをチェック!
SmartNews(スマートニュース)
» 国際的ニュース週刊誌「Newsweek(ニューズウィーク)」日本版ウェブサイトに記事を提供しています。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
トヨタを買って大丈夫?