特集

日経平均3万円はバブルだったのか? 過去のバブルが教えてくれること

《「今回の株高はバブルか否か」について、さまざまな議論が行われています。個人投資家としては、株式市場の現状をどう捉えるべきなのでしょうか。1990年前... 

バブルを生きた元証券ウーマンが振り返る、日経平均株価の30年

世の中みんなバブルだった 「日経平均株価、本日も最高値を更新しましたー」 威勢の良い声とともにドッと拍手が沸き起こる──これは、30年前のとある証券会... 

「日経平均が上がったから」 株高に踊らされる投資家が見落としがちなこと

《相場全体が大きな変動を見せるとき、その裏では金融緩和や円高・円安など、何らかの出来事=材料が起きています。では今回、日経平均株価を引き上げた材料は何... 

日経平均3万円はバブルなのか? 史上最高値へ向けて必要なものとは

《2021年2月15日の日経平均株価は30,084円で取引を終了し、1990年8月以来、30年ぶりに3万円の大台を突破しました。1989年12月29日... 

3万円突破も日本株は出遅れ? それでも上場来高値を更新する意外な銘柄

《2020年は2〜3月にコロナショックが起きたものの、その後は目覚ましい株価回復をとげ、さらに現在は指数や株価が高値更新を続けています。次なるチャンス... 

【今年の3本】夜間でも株取引ができるPTS 大きなメリットと注意すべき落とし穴

《2020年の株式相場は、泣いても笑っても本日で終わり。今年を振り返りつつ、来たる新年へと期待をつなげるべく、一年を通して最もよく読まれた記事を「今年... 

【今年の3本】最も株高・株安になりやすいのは何月? 意外と知らない株式相場のパターンとは

《「今年の3本」と題して、2019年に特に多くのアクセスを集めた3つの記事を再掲載しています。株っていつ上がるの?」「いつ買えばいいの?」という素朴な... 

【今年の3本】アメリカが利下げすると日経平均は? FRBの金融政策が日本の株価に与える影響とは

《もうすぐ2020年の株式市場も幕を下ろします。そこで「今年の3本」と題して、一年を通じて特に多くの読者に読まれた3つの記事を再掲載します。(※本記事... 

PTS、カレンダー、FOMC… コロナ禍で個人投資家が最も気になったこととは?【アワード2020】

《新型コロナウイルスに世界が振り回された2020年。株式市場もその例に漏れず、大いに混乱と新たな関心を呼びました。そんな一年を通して、個人投資家が最も... 

ソニー、トヨタ、BASE…… コロナ禍の株式相場で輝きを放った銘柄たち

《コロナに揺れた2020年。そんな波乱の相場では、どんな銘柄が注目を集めたのでしょうか。かぶまど執筆陣が、コロナ相場で気になった銘柄を振り返ります》 ... 

日経平均株価がバブル後高値を更新 当時と今で変わったこと・変わっていないこと

《コロナショックで一時30%以上もの下落幅を記録した日経平均株価。その後は徐々に上昇を続け、11月に入ると、ついにバブル後の高値を更新しました。ただし... 

ディップ、ZOZOにドル円も… アベノミクスが投資家に残したもの

《多くの投資家・トレーダーに様々な経験と思い出を残したアベノミクス。その終焉にあたって何を思うのか。「かぶまど」執筆陣が振り返ります》 アベノミクス下... 

ガンホー、アイフル、ソニー… 個別銘柄で振り返るアベノミクス相場

海外からの買いを呼んだアベノミクス相場 2020年8月28日、安倍首相は記者会見を開いて辞任を表明し、2012年12月に発足した第2次安倍内閣は幕を閉... 

【今年の3本】最も株高・株安になりやすいのは何月? 意外と知らない株式相場のパターンとは

2019年の株式相場は、泣いても笑っても本日で終わり。今年を振り返りつつ、来たる新年へと期待をつなげるべく、一年を通して最もよく読まれた記事を「今年の... 

【今年の3本】アメリカが利下げすると日経平均は? FRBの金融政策が日本の株価に与える影響とは

「今年の3本」と題して、2019年に特に多くのアクセスを集めた3つの記事を再掲載しています。2本目は、7月末に約10年半ぶりとなる利下げが決定されたこ... 
お知らせ
» ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に配信中。「経済」「マネー」ジャンルから、かぶまどをチェック!
SmartNews(スマートニュース)
» 国際的ニュース週刊誌「Newsweek(ニューズウィーク)」日本版ウェブサイトに記事を提供しています。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
トヨタを買って大丈夫?