銘柄選びのポイント

海運株はこの先どうなる? 宴に学ぶ、お宝銘柄で勝つために必要なこと

《2021年の日本市場で主役級の賑わいを見せている海運株。年初からの株価が約5倍となった銘柄も。その軌跡を追いながら、「お宝銘柄」の発掘術と強い上昇相... 

水素関連株は買い? 投資テーマとしての可能性と注意点を考える

《二酸化炭素を排出しないクリーンなエネルギーとして、次世代での活用が期待される「水素」。株式市場でも重要な投資テーマとして注目を集めています。国内にお... 

連日の急騰で話題の「ミーム株」 その実態と注意すべきポイントとは

《アメリカでは、株式市場に参入したばかりの若い投資家が増えています。株式投資への知識がまだ少ない彼らが情報源にするのが、SNSやインターネット掲示板。... 

オリンピックで株価は上がる? 日本選手の活躍で期待される銘柄とは

オリンピックと株価の関係 2016年のリオデジャネイロ・オリンピック。競泳男子400m個人メドレーで萩野公介選手が見事な優勝を果たし、この大会の日本選... 

フィンテックだけじゃない。教育から法律、不動産まで、いま注目される「テック株」とは

注目が集まる「◎◎テック」とは? 近年、株式市場に新風をもたらす業種・銘柄として注目が集まっているのが、いわゆる「テック株」です。フィンテックを筆頭に... 

株式市場で不動産を買う。不動産投資信託REITの魅力とリスク

株式投資とは別の投資先として、不動産投資に興味を持っている人もいるのではないでしょうか。不動産投資は手堅いと言われますが、その一方で、物件の管理に手間... 

バブルを生きた元証券ウーマンが振り返る、日経平均株価の30年

世の中みんなバブルだった 「日経平均株価、本日も最高値を更新しましたー」 威勢の良い声とともにドッと拍手が沸き起こる──これは、30年前のとある証券会... 

あの高配当株もついに減配 コロナ禍に狙うべき意外な銘柄は…

《多くの配当金がもらえる「高配当株投資」は個人投資家に高い人気がありますが、銘柄選びを誤ると大失敗するリスクも高いのが怖いところ。特にコロナ禍という特... 

一躍ブームの「ESG投資」は儲かるのか? 真のパフォーマンスを探る

《新型コロナウイルスの感染拡大で一気に加速したESG投資。とはいえ、個人投資家として最も気になるのは「結局、ESGは儲かるのか?」という点ではないでし... 

「日経平均が上がったから」 株高に踊らされる投資家が見落としがちなこと

《相場全体が大きな変動を見せるとき、その裏では金融緩和や円高・円安など、何らかの出来事=材料が起きています。では今回、日経平均株価を引き上げた材料は何... 

巣ごもり需要なのに……好業績でも関連銘柄が売られたワケ

《外出自粛による需要拡大で、追い風が吹いている電子コミック関連銘柄。しかし、期待とは裏腹に、「マンガワン」などの漫画アプリを事業の軸とするLink-U... 

コロナ禍で注目が集まる「ESG投信」の人気は今後も続くか?

投資信託で注目を集めるESG 個人投資家のお金が投資信託に集まっています。2020年12月末の公募株式投信(ETFを除く)の残高は70兆円を超え、5年... 

営業利益を気にしていると投資チャンスを逃すとはどういうことか?

《企業が出す決算発表のなかでも、営業利益の増減に注目する投資家は多いでしょう。しかし、売買後に株価が予想に反する動きを見せ、儲けを逃したり、損失を出し... 

ソニー、トヨタ、BASE…… コロナ禍の株式相場で輝きを放った銘柄たち

《コロナに揺れた2020年。そんな波乱の相場では、どんな銘柄が注目を集めたのでしょうか。かぶまど執筆陣が、コロナ相場で気になった銘柄を振り返ります》 ... 

バリュエーションを活用すれば、株式市場の「勘違い」を見抜けるようになる

《株式投資に関するニュースや記事などでよく見かける「バリュエーション」という言葉。一応わかっているつもり、でも実は、よくわかっていない……という人は多... 
お知らせ
» ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に配信中。「経済」「マネー」ジャンルから、かぶまどをチェック!
SmartNews(スマートニュース)
» 国際的ニュース週刊誌「Newsweek(ニューズウィーク)」日本版ウェブサイトに記事を提供しています。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
トヨタを買って大丈夫?