銘柄選びのポイント

盛り上がってきた5G関連銘柄 気になる本命銘柄と買う際の注意点

わたしたちの生活を根底から変えると言われている「5G」。当然、株式市場でも注目を集めています。でも、なぜそれほど話題になるのでしょうか? 5Gの何がすごいのか? また、知っておきたい関連銘柄についても...

企業の社名変更による株価への影響は? そこには隠されている思惑とは

企業にとって社名変更は一大事。投資家にとっても、それまでの親しんだ名前が変わると、なんとなく違う銘柄になったような印象も受けるものです。そうは言っても、実際に株価に影響するなんてことがあるのでしょうか...

いま株式市場で「健康」が投資家の熱い視線を集めている理由

最近、株式市場で注目を集めているテーマのひとつに「健康」があります。と言っても、健全な経営をしている企業のことではなく、文字どおり、人の健康が株価に影響を与える要因になると考えられ始めているのです。一...

まもなく権利確定日! 進化する株主優待の最新事情をチェックしよう

近年より多くの企業が株主優待を導入するようになり、実施企業は過去最高を記録しています。そんななか、優待取得に新たな条件を設ける企業も増えているそうです。株主優待の最新トレンドと、知っておきたい落とし穴...

お墨付きの優良ベンチャー 「J-Startup企業」 現在の株価はどうなっている?

手頃な株価で創業間もない企業の株を買い、その後、大化けして大儲け──。投資家の夢でもあるが、当然、すべてのスタートアップ(創業間もない企業)が成功するとは限らない。では、そこに「経済産業省のお墨付き」...

AI、5G、自動運転車に缶詰も? トレンドに乗って大きく稼ぐ「テーマ株投資」の極意

株の情報でよく目にする「〇〇関連銘柄」という言葉。話題のテーマや業種に関連する銘柄を指しますが、なぜ、それが注目されるのでしょうか? 相場のトレンドを牽引する鍵にもなる「テーマ株」のメリットとデメリッ...

株の新潮流「ESG投資」なら社会貢献とリターンの両方を実現できる?

最近よく耳にするようになった「ESG投資」。地球や社会に優しい企業に投資する……というだけの投資手法ではないようです。では一体、ESG投資とはどんな手法で、今後の株式投資にどんな影響を与えるのか。...

株の暴落を引き起こす「規制リスク」について考える アノ倒産企業も……

投資家を失意に突き落とす、暴落という悲劇。それは、様々な要因によって引き起こされます。サンバイオ<4592>のように個別銘柄の事情による場合もあれば、ある銘柄群が一斉に、雪崩を打って暴落を始めるケース...

すべてはココから始まった! 数々の成長株を生むマザーズ市場の魅力とは

株式投資の大きな醍醐味と言えば、「これは!」と見込んで買った銘柄が大きく成長し、大きな利益を得ることではないでしょうか。時価総額が1兆円を超えたZOZO<3092/旧・スタートトゥデイ>やエムスリー ...

プロが解説! 出来高と売買代金が教えてくれる「数値から測れないもの」とは

株をやる上で(株価をのぞけば)最も身近なデータとも言える「出来高」と「売買代金」。あなたは、これらをどんなふうに活用していますか? 一応チェックはしているけど、特にそれで何かを判断したことはない……と...

東証1部昇格は最高のステイタス! そんな「出世株」で儲けるには?

サラリーマンの出世コースといえば、課長→部長→取締役→常務→専務、そしてゴールは社長・会長でしょうか。株式市場では、まずは新興市場に上場し、東証2部を経て、東証1部昇格、というのが出世街道です。出世し...

「とりあえず任天堂」で大丈夫? 銘柄選びに欠かせない大事な話

よく売買代金の上位に名前が登場する企業と言えば、日本を代表するゲームメーカーの任天堂<7974>です。マリオもポケモンも、日本だけでなく世界中で大人気ですから、やっぱり株の銘柄としても大人気になってい...

マーケットで注目される「なでしこ」とはどんな銘柄か?

このところ株式市場で注目され始めている「なでしこ銘柄」をご存じでしょうか? 経済産業省と東京証券取引所が選定する「女性の活躍推進に優れた企業」のことです。 なぜ国と東証が企業の選定をするのか? そもそ...

AI関連株は本当に買い? 4つの注目銘柄から可能性と注意点を探る

今、急速に日常生活に普及し始めている「AI(人工知能)」。株式市場でも、AI関連株は有力な投資テーマとして注目度が高まっています。超成長市場だからこそ、銘柄選びは慎重に行いたいものです。話題の銘柄と、...

株式投資の王道、ファンダメンタルズ分析の基本の“き”

「調査なしの株式投資は、カードを見ずにポーカーをするようなものだ」——これは、アメリカの著名な投資家であるピーター・リンチの言葉です。株というゲームのテーブルにつくには、カード(銘柄)を調査する仕方を...

IPO公募割れ銘柄の復活劇に見る「セカンダリー投資」の醍醐味

IPO(新規上場)は、いわばアイドルのデビューイベントのようなもの。勢いのある若手の新人(銘柄)が華々しく誕生し、そのチケット(株)には2倍、3倍の値がつきます。しかし、デビュー後には一時の熱狂も静ま...

コーポレートガバナンスを見るときに思い出したい東芝のこと、セブンのこと

株の世界でも、「コーポレートガバナンス(企業統治)」という言葉をよく見かけるようになりました。たしかに、統治体制がしっかりしていれば業績は上がり、それにともなって株価も上がっていくだろうと期待するのは...

2大人気企業・ソニーとホンダはどこが違う? その株価と人気の行方を追う

株の銘柄選びに「なんとなく」は禁物です。そうとわかっていても「たぶん良いと思う」「きっと悪くない」と判断してしまうのは、「人気企業」という目に見えないラベルを、黄門様の印籠のごとく感じているからかもし...

JINSは4年で154倍! 爆騰する中小型株に出会えるお宝発掘法

株に馴染みのない人や株初心者にとっては、株と言えば「トヨタ」や「任天堂」といった大型株が思い浮かぶかもしれませんが、いま、日本には4,000近くもの銘柄があります。そのなかで、個人投資家にとって「宝の...

トヨタやイオンはもう卒業? 中小型株という「宝の山」の魅力を解説

株式投資と始めようと思ったとき、どのような「銘柄」が思い浮かぶでしょうか? 多くの人にとって「株」といえば、トヨタ自動車<7203>、みずほフィナンシャルグループ<8411>、イオン<8267>など誰...

企業の不祥事は株価にどう影響する? ぴあとベネッセを比べてみた

談合、贈賄、隠蔽、改竄、偽装、粉飾決算、不正会計、環境汚染……企業がやらかす不祥事は呆れるほど豊富です。とはいえ、もちろん個人投資家が気になるのは株価への影響について。...

まさかの公募割れ!を回避する 「損しないIPO銘柄」の見極め方

IPO投資は「当選すれば儲かる!」と人気の手法です。抽選に申し込んでも当選することはまれですが、だからこそ運良く当選した場合には、ついつい飛びついてしまいがち。ところが、いざ上場してみると……まさかの...

「トヨタを買っておけば大丈夫」ってほんと? 銘柄選びの常識・非常識

株式投資を行うときに必要なのは「根拠」です。「とりあえずトヨタ自動車の株を買っておけばいいんじゃないか」と思う方は少なくないでしょうが、その根拠は「儲かっていて、安定していそう」でしょう。しかし、はた...

株の失敗にもつながる「情報の非対称性」ってナンダ!?

「情報の非対称性」という言葉をご存じでしょうか? 経済学の用語で、売る側と買う側では持っている情報量が違うため取引が不公平になってしまう状況のことを言います。実はこれ、株での失敗を防ぐためにも、とても...

お知らせ

「株の窓口」ではライターを募集しています。詳細はこちらから。
ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に配信中。「経済」「マネー」ジャンルから株窓をチェック!
SmartNews(スマートニュース)
国際的ニュース週刊誌「Newsweek(ニューズウィーク)」日本版ウェブサイトに記事を提供しています。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト