銘柄選びのポイント

次なる大化け銘柄はどこに? 上昇トレンドを見抜く鍵は「新高値」

《株式投資では「株価が安いときに買って、高くなったら売る」のが〝テッパン〟ですが、「安い」ばかりを見ていては上がる株は見つけられま... 

セブン&アイ「2兆円買収」に見る、企業の情報開示と株価の関係

《セブン&アイ・ホールディングスによる超大型買収が話題ですが、株主からは戸惑いの声も挙がっています。投資先の事業戦略や将来のリター... 

よく聞くETFって? 個別株にはないメリットと見過ごされがちな落とし穴

《株の銘柄選びには時間がかかります。あれこれと検討している間に、買うタイミングを逃してしまった……なんてことも。そこで考えてみたい... 

「脱炭素」でピンチの石油関連株 長期的材料は株価にどう影響するのか

《儲かる銘柄選びのため、日頃からマメにニュースをチェックしている人も多いでしょう。トレンドは確かに大事ですが、それだけで株価が動く... 

資金調達の発表で株価急落 新株予約権にまつわるリスクを考える

新株予約権発行で株価急落! 2020年5月20日、人工知覚(AP)技術ベンチャーのKudan<4425>が、行使価額修正条項付きの... 

なぜサブスク銘柄が買われているのか? 株価成長を見抜く本当のヒントとは

株式市場にも到来したサブスクブーム 継続課金型のサービスであるサブスクリプション、いわゆる「サブスク」の注目度が高まっている。有名... 

コロナ禍で脚光を浴びるキャッシュリッチ企業と、本当に強い銘柄とは

「やっぱりキャッシュがすべて」 「やっぱりキャッシュがすべて、です。収益力を高めることも大事ですが、結果的に(今は)キャッシュ」。... 

コロナで高値更新の意外な銘柄 それは買うべきか、買わざるべきか?

梅雨空の下、高値更新する銘柄が続々 株式市場を襲ったコロナショックもひとまずは落ち着きを見せ、日経平均株価は22,000円台を回復... 

コロナ禍で株価が上がった銘柄・下がった銘柄 決算発表に見る明と暗

コロナ禍の企業の明と暗 「生きるべきか、死ぬべきか……」 言わずと知れたシェイクスピアの代表的戯曲「ハムレット」に出てくるセリフで... 

コロナ禍でも業績堅調な銘柄は買いなのか? 業績と株価の本当の関係とは

コロナ禍でも業績好調なマクドナルド 日本マクドナルドホールディングス<2702>の2020年4月度の月次業績は、新型コロナウイルス... 

アフターコロナの相場で私が注目する銘柄・無視する銘柄

コロナで相場はどう変わる? 「春だけじゃなく夏もムダに失うのね。失われた144日は二度と戻らない」 動画配信サービス・ネットフリッ... 

安定が魅力の配当株投資…のはずが 「高配当」に潜む意外な落とし穴

安定した利益が魅力の配当株投資 いま、銀行の預金利息は0.01%、日本国債10年の利回りはマイナス0.006%と、銀行に預けても国... 

オリンピック延期で株価はどうなる? 気になる今後の注目銘柄とは 

五輪延期で株価はどうなる? オリンピック特需によって企業の利益が潤い、株価も上がる! という合い言葉とともに、個人投資家にとってビ... 

コロナショックで上がる株・下がる株を見極める「物色の連想」

新型コロナウイルスに揺れる金融市場 世界中の注意を集めている新型コロナウイルス。中国の武漢を中心に感染は広がり、被害は世界中で広ま... 

成長株か、割安株か。あわせて考えたい「シクリカル株」「ディフェンシブ株」とは

成長株を狙うか、割安株に懸けるか、それは銘柄選びにおける大問題。しかし、ここにもうひとつの視点を加えることで、また違った銘柄分析が... 

YouTube、あります。
お知らせ
» ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に配信中。「経済」「マネー」ジャンルから株窓をチェック!
SmartNews(スマートニュース)
» 国際的ニュース週刊誌「Newsweek(ニューズウィーク)」日本版ウェブサイトに記事を提供しています。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト