取引のテクニック

ソニーの株価が下がった理由は? いまこそ知りたい決算発表と株価の基本

《一年のうち最も株価の変動が大きくなるのが決算発表のシーズン。誰もが注目する一大イベントですが、決算内容が芳しくないにも関わらず株... 

上方修正で上がる株・下がる株 業績修正が株価に与える影響とは

《個人投資家は「上方修正」という言葉が大好き。なぜなら「上方修正=株価が上がる」という共通のイメージがあるからです。しかし、実は株... 

「株は連想ゲーム」で勝つ人・負ける人の差を考えてみる

《株式投資は連想ゲーム──株価は需給や金利、社会情勢など多種多様な理由で変動するため、よくこのように言われます。しかし、だれもが思... 

優良銘柄なのに株価は低迷……その原因は「オーバーハング」かもしれない

《好業績なのに株価が下落したり、業績がパッとしないのに株価が上昇したり……。時に不可解な動きを見せる株式市場ですが、優良銘柄に実力... 

やっぱりIPOには夢がある! 過去最高も出た、2020年・初値上昇額ランキング

《コロナ禍におけるIPO市場はどうだったのか。公募割れや上場中止が相次ぐ一方で、過去最高の初値上昇率も誕生。IPOバブルから上場ラ... 

IPOに当選しなくても大丈夫。セカンダリー投資ならチャンスは何度でもやってくる

《当選ありきのIPO投資には「どうせ当たらないでしょ」と思っている人も多いかもしれません。でも、上場後にやってくる2度目のチャンス... 

東証1部昇格の基準変更で株式市場はどう変わる? 出世株を逃さない秘訣とは

《近年、マザーズから1部昇格を果たす企業が増えて、株式市場のサクセスストーリーとして注目されてきました。しかしながら今年11月の基... 

次の波はいつ来るの? 急騰狙いの投資がうまくいかない理由

《株式投資は本来、とても堅実な資産運用です。でも、なかには、とても投資とは呼べないようなやり方をしてしまっている人もいます。ひょっ... 

その材料、オイシイのはいつまで? 材料の賞味期限が株価に与える影響とは

《株価の変動に影響を与えるできごとを「材料」といいます。材料のなかには、短期的な影響で終わるものと、長きにわたって影響を与え続ける... 

初心者必見! 決算発表シーズン、どう立ち回るのが正解?

《株初心者の1年目は、目まぐるしく変動する株式相場に一喜一憂する毎日でしょう。しかし、比較的穏やかに動いていた株すら急落・急上昇し... 

知らないともったいない、金融政策を株式投資に生かす方法

《2020年は新型コロナウイルス感染症の世界的な流行に伴い、各国でさまざまな金融政策がとられています。金融政策が行われると、株式相... 

株式投資の保険とは? 絶対やるべき「リスクヘッジ」を考える

株のための保険を知っていますか? 保険といえば、様々な種類がありますね。身近なものでは自動車保険や生命保険でしょうか。その他、火災... 

夜間でも株取引ができるPTS 大きなメリットと注意すべき落とし穴

《株の売買は日中にしかできないと思っていませんか?実は、夜間でも取引できる方法があります。それが取引所を介さない「PTS(私設取引... 

株を買う前に利益の9割を確定する方法とは?

負けてばかりのプロが大きく稼げる秘密 以前の記事で、株式トレードで安定的に稼ぎ続けているトレーダーは負け方(ロスカット)がうまい、... 

テクニカル分析を学ぶ ゴールデンクロスとデッドクロスの基本のき

《銘柄選びには企業の財務状況や業績などを見る「ファンダメンタルズ分析」が不可欠だと考える人は多いかもしれませんが、「テクニカル分析... 

少ない元手で急激に資産を増やせる「信用取引」の魅力と注意点

最強の武器となり得る信用取引 「株を始めたのはいいけれど、まだ資金が少ないから全然お金が増えない……」「欲しい株が大きく下がってい... 

株価は初値を超えて… IPO銘柄にも現れたコロナの影響

いつもと違う動きを見せるIPO銘柄 IPO(新規株式公開)では初値こそ高くなりやすいものの、その株価を維持できる銘柄はそう多くあり... 

コロナ相場で人気高まるインバース型ETF 二番底狙いは吉と出るか?

人気高まるインバース型ETF インバース型ETFの人気が高まっています。「Inverse」は日本語で「逆」という意味。例えば、日経... 

外国株投資の魅力と落とし穴 本当に怖い手数料リスクとは

外国株投資の魅力と落とし穴 株のインターネット取引が浸透して以来、以前よりも外国株がより身近な存在になりました。 アメリカには、い... 

IPO株がまさかの逆テンバガー 上場直後の株価急落リスクとは

まさかの「逆テンバガー」 個人投資家のAさんは、注目を集める話題の企業がIPO(新規株式公開)を実施すると知り、抽選に応募したもの... 

コロナショックで荒稼ぎ HFTに個人投資家はどう対処するべきか

コロナショックを追い風に 2020年1~3月は、新型コロナウイルスの感染拡大により歴史的な暴落相場となりました。 アメリカの代表的... 

暴落相場の空売りで勝てない人に、鳥貴族と家康が教えてくれること

暴落相場は空売りで大儲け? 新型コロナウイルスによる暴落相場では、みなさんの資産は大丈夫だったでしょうか。コロナショックに限らず暴... 

なぜ株価が上昇しているのか? SQが株価に与える影響を理解する

6月になり、日経平均株価は23,000円を回復するまでの展開を見せています。コロナ禍からの経済活動再開に対する期待が高まっているこ... 

株価のボラティリティを活用して大きな利益を上げるには

ボラティリティを利益に変える 株の世界でよく耳にする「ボラティリティ」。わかりやすく言うと、株式の価格変動の幅を表します。 「ボラ... 

金融市場が恐れる「流動性危機」をリーマンとコロナで考える

コロナ禍の「流動性危機」を考える 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、株式市場は大きく乱高下しました。それに関連したニュースや新聞... 

下落と急落と暴落は何が違う? コロナショックに学ぶ、暴落相場を生き延びる道

「下落」「急落」「暴落」の違いは? 「株価は会社の温度計」とも言われますが、いったん上がると下がらない体温計と違って、調子の良いと... 

4月・5月の相場はどうなる? 新年度相場でトレーダーが意識すること

4月はマーケットが動きやすい? ゼロから再出発のディーラー勢 「4月相場は、新年度入りで動きやすい」という法則があります。その理由... 

ネット証券の手数料無料化で何が変わる? 個人投資家が気をつけるべきこと

ネット証券の手数料無料化が加速 2019年末から、インターネット証券の手数料無料化合戦が過熱しています。きっかけとなったのが、フィ... 

プロの株式トレーダーは四季折々の相場をどう過ごしているのか

株式トレーダーのリアルライフ トレーダーは一瞬のスキを逃さない。凄腕トレーダーは、口を揃えてこう話す──「私はね、株式をさっと買っ... 

コロナショックでチャンス到来 長期投資家のための暴落対処法

長期投資家のための暴落対処法 新型コロナウイルスの影響は留まるところを知らず、ついに、東京2020オリンピック・パラリンピックの延... 

トヨタを買って大丈夫?
お知らせ
» ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に配信中。「経済」「マネー」ジャンルから株窓をチェック!
SmartNews(スマートニュース)
» 国際的ニュース週刊誌「Newsweek(ニューズウィーク)」日本版ウェブサイトに記事を提供しています。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト