取引のテクニック

金利低下で上がる銘柄・下がる銘柄 長期戦に勝つための心得とは

株式市場には様々な理論があるものの、それどおりに動いてくれないのが株価というもの。本来は金利低下によって恩恵を受けるはずが、下落してしまう銘柄があります。それはなぜか。そして、長期的な利益の目指す投資...

話題をさらった大型IPO銘柄 その後の株価はどうなっている?

メルカリやソフトバンクなど身近な企業の上場が相次いだことで、初心者にも人気のIPO。2018年にはついにテンバガー(10倍株)も登場しました。あまりにも魅力的な〝爆上げ〟ぶりに、つい上場後に高値掴みを...

「猿でも勝てる」と主張するランダム・ウォーク理論は本当に正しいのか?

株式投資には様々な理論がありますが、「猿でも専門家でも、成績にはさほど変わりない」と言われると気になるものです。じゃあ、どうすればいいのか? 何を信じればいいのか……そんな視点で解説します。...

5月の株価はどうなる? 10連休と新元号に向けて急騰する銘柄とは

株式相場にはお決まりの「パターン」があり、月ごとの特徴や株価を動かすイベントを熟知しておけば、大きなチャンスもつかめます。「10連休」「新天皇の即位」「改元」という歴史的なイベントが控えている2019...

4月の株価はどうなる? 12年に一度の大イベントで急騰する銘柄とは

意外と知られていないのですが、株式相場にはお決まりの「パターン」があります。月ごとの特徴や株価を動かすイベントを熟知しておけば、無駄な損失を回避し、大きなチャンスをつかめます。2019年の4月には12...

【相場の舞台裏】サンバイオ暴落の陰で、プロが見たもの・気づいたこと

4連続ストップ安のさなか 「また、バイオベンチャーがやりやがった……!」 東証マザーズで時価総額トップだったサンバイオ<4592>が、開発中の新薬の臨床試験において主要項目未達を発表(つまり開発は頓挫...

最も株高・株安になりやすいのは何月? 意外と知らない株式相場のパターンとは

4月にかけては株価が上昇しやすい、5月から秋までは下落しやすい……など、株式相場にはお決まりの「パターン」と呼べるものがあります。各月の特徴を把握すれば、儲けるチャンスを見つけられると同時に、無用な負...

決算発表で株価はどうなる? 決算シーズンを生き延びるために知っておきたいこと

3か月に一度やってくる企業の決算発表は、株価が大きく変動する要因にもなります。しかし、決算内容が良ければ株価が上がる……とは限らないのが難しいところ。大事な正念場である決算シーズンを生き延びるための戦...

少額から始められて低コスト さらに買いやすくなったETFの魅力とは

株と同じように取引所で売買できる投資信託、それが「ETF(上場投資信託)」です。いつでも売買できることに加えてコスト面でもメリットが多いと言われる一方、流動性の問題が指摘されていました。それを解消すべ...

ソフトバンクの悲劇は想定内 公募割れ銘柄に共通する5つの条件とは

ソフトバンクのIPOに1億6000万を投じた男性の話がニュースになっていました。結果は約500万円の損失。それを聞いて「IPOは怖い」と思った方もいるかもしれませんが、実はソフトバンクの公募割れは、と...

プラス445万円のヒーローも誕生! IPO初値爆上げランキング

メルカリやソフトバンクなど大型案件が続いているIPO。これまで興味がなかったが少し気になっている、という人もいるでしょう。一体、IPOではどれくらい儲けられるのか? 初値が〝爆上げ〟した銘柄をランキン...

夜間でも株取引ができるPTS 上手な活用法と注意すべき落とし穴

株の売買は日中にしかできないと思っていませんか? 実は、夜間でも取引のできる方法があります。それが取引所を介さない「PTS」という仕組みです。証券口座を持っていれば誰でも活用でき、2019年は注目を集...

年末年始に投資家が考えるべき「たったひとつのこと」

株式市場も休みに入る年末年始は、日々めまぐるしく動き続ける相場から離れられる唯一のタイミング。この貴重な時間、世の投資家・トレーダーがやるべきことと言えば、ただひとつ──1年の取引の振り返りです。その...

秋の恒例イベント・日経平均の銘柄入れ替え で、株価への影響は?

株式市場で毎年秋の恒例のイベントといえば、日経平均株価の定期銘柄入れ替えです。2018年はサイバーエージェント<4751>が新規採用となり、古河機械金属<5715>が除外と発表されました。 いくつかあ...

投資家こそ毎日ちゃんとつけておきたい「日記」の効果

夏休みの宿題と言えば、日記。毎日1行しか書かなかったり、最終日にまとめて書いたり……と思い出話は尽きませんが、実は、大人だからこそしっかりとつけておきたい日記があります。それは「売買記録」です。初めて...

こんな手口に騙されてはいけない 続・相場操縦の実例3選

前回に引き続き、実際に「相場操縦」として行政罰(課徴金)を下された実例をご紹介します。自分はやっていなくても、身近で似たような行為を見聞きしたことはないでしょうか? いくら勝てないからと言って、株価を...

もしも株価をコントロールできたなら!? 相場操縦の実例3選

「上がれ!」と念じればチャートがドンドン上へ伸びていく超能力、ほしいですよね。思い通りに相場を動かせたら、どんなに素晴らしいかと考えたことはありませんか?...

華々しいデビューを飾ったIPO銘柄の「その後」を追いかけてみたら……

「当選すれば儲かる!」といわれるIPO銘柄(新規公開株式)は、欲しがる人も多いために人気が高く、当選することは稀です。残念ながら抽選に外れた場合は、上場後に買い付けるしかありません。初値が公募価格から...

自分で売って自分で買うのは犯罪? 株価を操る魅惑の手口を解説

「思いどおりに株価を動かす」という投資家に都合のいい願いを叶えてくれる、夢のような手法が「相場操縦」です。もちろん違法行為ですが、実は、知らず知らずのうちに「相場操縦まがい」な行為をしてしまっている可...

相場操縦をざっくり解説 ネット取引が思いがけず犯罪につながる理由とは?

相場は、あなたの言うことを聞いてくれません。あなたが買った途端、一気に値を下げるなんてことは、ほとんどの投資家が経験したことのある悲劇でしょう。「買ったんだから、上がってくれないと困る」——そんな都合...

あなたは高値で買えますか? プロトレーダーが語る「勝つためにいちばん大事なこと」

「勝てるトレーダー」は何を考えているのか? 株だけで億を稼ぎ出すプロトレーダーたちは、日々何を見て、何を判断しながら取引しているのか? そこには一般の投資家が知らない秘密が隠されている……のか? そん...

IPOで株価はどこまで「飛ぶ」のか? 初値爆上げランキング

IPOといえばお宝株、「IPOは必ず儲かる」「初値で売れば利益は○倍!」、そんなイメージはありませんか? 株の知識は必要なし、売買のテクニックもいらない、IPOに当選すれば儲かる……と個人投資家にも人...

勝ち続けるトレーダーの売買ルール 3勝7敗でも利益が出る秘密とは

株だけで生計を立てられるようになることは、個人投資家のひとつの夢でしょう。そのためには、ただ「勝てる」だけでなく、継続して「勝ち続けられる」ことが重要です。...

利益確定について考えたことがありますか? 株式投資の盲点を理解する

みなさんは、いろいろな書籍やウェブサイトなどで投資やトレードの勉強をしているでしょう。それらの指南書には一貫して「損切り」のルールに関する記述があり、それを厳格に守らなければ勝ち組にはなれない、とされ...

お知らせ

「株の窓口」ではライターを募集しています。詳細はこちらから。
ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に配信中。「経済」「マネー」ジャンルから株窓をチェック!
SmartNews(スマートニュース)
国際的ニュース週刊誌「Newsweek(ニューズウィーク)」日本版ウェブサイトに記事を提供しています。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト