マーケットを理解する

変わる日本企業の株主還元で、日本株がアメリカ株より優位になる可能性も

株主還元が変わる! 株主還元とは、企業が事業活動によって得た利益を株主に還元することをいいます。還元方法としては、増配(配当を増やすこと)や自社株買い... 

インフレの進行で株式市場はどうなる? そもそもインフレとは? まずはデータからインフレを知ろう

世界中でインフレが進行 ロシア・ウクライナ情勢の悪化や、原油をはじめとするエネルギー価格の上昇、サプライチェーンの混乱などが重なり、世界的なインフレが... 

アメリカ株は上がっている? ダウ平均株価を円建てにすると意外な事実が見えてきた

アメリカ株を円建てで見る 普段からアメリカの株式市場にも注目している人は多いでしょう。なかでもアメリカ市場を代表する株価指数であるダウ平均株価は、ニュ... 

貿易赤字と経常赤字で「悪い円安」へ さらに「家計の国外逃亡」を招く可能性も

《資源高と円安によって、日本は2年ぶりの「貿易赤字」となりました。さらに、経常収支も42年ぶりに赤字になる可能性が出てきています。 貿易赤字や経常赤字... 

「逆イールド」が再び発生! インフレの今だからこそ警戒したいFRB利上げとの関係

《2019年に続いて再び発生した「逆イールド」。景気後退のシグナルと言われますが、そもそも「逆イールド」とは何か。一体どこが問題なのか。インフレの現在... 

東証1部がなくなってTOPIXは? 東証再編による影響や日経平均株価との違いなどを解説

《きょうからスタートした東証の新市場区分。東証1部がプライム市場に変わり、TOPIXの運用にも変更がありました。改めてTOPIXの特徴と今後をおさらい... 

きょう東証再編! 「変わるもの・変わらないもの」「なくなるもの・なくならないもの」を要チェック

いよいよ東証再編 2022年4月4日、東京証券取引所の市場区分が変更されます。 これにより、新たに東証では「プライム」「スタンダード」「グロース」の3... 

「逆イールド」でいよいよ景気後退が始まるのか? 過去はどうだったのかを検証

《アメリカ国債の長短金利が逆転する「逆イールド」が再び発生。景気後退の予兆とも言われますが、そもそも逆イールドとは? 気になる株式市場への影響は?》 ... 

強まるロシア包囲網 世界経済と株式市場に与える影響とは

2022年2月、ロシアがウクライナ侵攻 2月24日、ロシアはウクライナへの軍事侵攻を開始しました。ロシア国境からドンバス地域へ、クリミアからの北上、ベ... 

いよいよ東証再編 そもそも何が変わるのか? プライム・スタンダード・グロース各市場の特徴と、東証の狙いを解説

《いよいよ来月4日に迫った東京証券取引所の再編。そもそも何のために行われるのか。新市場の特徴と再編の仕組み、そして東証の狙いを確認しておきましょう》 ... 

進む円安で株価はどうなるのか? 為替と株価の関係と、今後の見通し

《かつては「円安=株高」という構造がありましたが、近年はその相関が見られなくなっています。それはなぜか? 円安が急速に進んでいる今だからおさらいしてお... 

株価が上がるのは何月? 毎月の株式相場の特徴と注意点をチェック

《桜が咲いたらお花見、お盆には帰省して、年末には大掃除……といった季節ごとの「決まり事」が、実は株式相場にもあるってご存じですか? 知らなきゃ損の「傾... 

原油高騰で株価はどうなる? インフレ時代の投資戦略を考える

インフレ時代の投資戦略 原油などのエネルギー価格や商品(コモディティ)価格が高騰し、世界的にインフレ圧力が高まっています。2月3日には、英イングランド... 

3月の株価はどうなる? 騰落率と上がる日・下がる日の傾向を追い続けて見えてきたもの

「騰落率」に見る上がる日・下がる日 2021年4月から毎月の「騰落率」に着目してきた本シリーズも、ついに一周しました。締めにふさわしく、多くの日本企業... 

東証が変わる! 新たな3つの市場と市場再編が与える影響、あえてスタンダードを選ぶ企業の事情とは

東証が新しく生まれ変わる 東京証券取引所の市場区分の変更(再編)が4月4日に迫っています。 現在の東証には、流動性が高くメイン市場ともいうべき市場第一... 
お知らせ
» ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に配信中。「経済」「マネー」ジャンルから、かぶまどをチェック!
SmartNews(スマートニュース)
» 国際的ニュース週刊誌「Newsweek(ニューズウィーク)」日本版ウェブサイトに記事を提供しています。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
トヨタを買って大丈夫?