マーケットを理解する

GAFAM+テスラが牽引するアメリカ市場。2022年はついに潮目が変わる?

 世界市場の6割を占めるアメリカ株 2021年、全世界の株式は18%上昇。ただし、アメリカ株が24%上昇したのに対し、アメリカ株を除く世界株の上昇は9... 

変異株、インフレ、利上げ… 2022年の株式市場を取り巻くリスクを考える

日本株は外の影響を強く受ける 2020年3月のコロナショックで日経平均株価は16,358.19円まで下落しましたが、世界各国の中央銀行による大規模な金... 

円安と株高の連動性が弱まっている? その原因と今後の見通しを解説

為替と株式市場の関係 為替レートは輸出企業や輸入企業の株価に影響を与えます。輸出企業を考えた場合、円安・ドル高になれば、業績にとってプラスの要因になる... 

スタグフレーションは起きるのか? 気になる株式市場への影響は?

《不況なのに物価が上がる「スタグフレーション」が起きる懸念が高まっています。それはなぜか。また、株式市場にはどんな影響があり、投資家は何に気をつけなけ... 

「テーパリング」で何が起きる? 株価や景気に与える影響を考える

《高まるインフレ懸念にとともに、株式市場では金融政策「テーパリング」の話題が増えてきました。テーパリングが始まると一体なにが起こるのか? 過去に行われ... 

東証の市場再編でTOPIXはどうなる? 運用見直しが株価に与える影響を探る

《2022年4月に予定されている東証の市場再編に伴い、TOPIXの運用見直しが進められています。これにより、株式相場にはどのような影響が出るのでしょう... 

日本はデフレではなく「ディスインフレ」? その意味と株価への影響とは

《日本は長年にわたって物価が上昇せず、インフレからは程遠い景況感を示しています。こんなときに注意したいのは、「デフレ」ではなく「ディスインフレーション... 

東証の市場再編で何が変わる? 3つの新市場の特徴と企業の動きを解説

《2022年4月の東京証券取引所の市場再編に向けた企業やマーケットの動きが慌ただしくなってきました。東証1部上場企業の約3割が、新たな最上位市場である... 

決算発表、IPO、SQ…… 株価と相場に影響を与えるイベントとは

株価に影響を与える「イベント」とは 株式投資で最も大切なのは、「どれを買うか」よりも「いつ買うか」です。「善は急げ」と言われても、株の場合は「今でしょ... 

「どれを買うか」より大切な「いつ買うか」 相場の先を読むマクロイベントとは

「いつ買うか?」は銘柄よりも重要 株式投資をするにあたり、だれでも最初は、どの銘柄を、いつ買うか、どのくらいの金額にするか、投資期間はどうしようか、積... 

金利と株価の「密」にご用心 長期金利の上昇で上がる株・下がる株とは

《2021年2月末のアメリカの長期金利の急上昇によって、日米ともに株価が大きく調整したことは記憶に新しいところです。では、なぜ金利が動くと株価も動くの... 

好調続く資源価格 その裏側にある思惑と、いま狙うべき銘柄とは

《原油や銅などの資源の価格が上昇していることで、「コモディティ投資」の人気が高まっています。燃料や原材料に多く使われる資源の価格高騰は経済に大きな影響... 

迫る東証の市場再編。そのとき、投資家の動きはどう変わるのか

《東京証券取引所による上場市場の再編作業が、2021年から本格化します。各市場の位置づけが明確になり、既存企業はどの市場に入るかの選択次第では株価に影... 

テスラに見る株式市場の先見性 今後の主役になるのはどの銘柄か?

規制により加速する自動車の電動化 2020年9月、米カリフォルニア州は2035年までにガソリン車の新車販売を禁止して完全に電気自動車へ移行し、州内のC... 

ゲームストップ事件のロビンフッドと、その急成長を支える「HFT」

《リモートワークで時間が増えたことで、アメリカでも個人投資家が増えました。そんななか、SNSを通じて結託した個人投資家たちが、ヘッジファンドに損失を与... 
お知らせ
» ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に配信中。「経済」「マネー」ジャンルから、かぶまどをチェック!
SmartNews(スマートニュース)
» 国際的ニュース週刊誌「Newsweek(ニューズウィーク)」日本版ウェブサイトに記事を提供しています。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
トヨタを買って大丈夫?