連載/シリーズ

順張りの成長株か、逆張りの割安株か。一流の投資家が成長株を選ぶ理由とは

《株で勝てる人と勝てない人は一体どこが違うのか? 実は、どちらにも「共通点」があります。30年以上の実績をもつファンドマネージャーが「一流の投資家」の... 

終値はもう重要ではない。逆張りのテクニカル指標があてにならなくなった2つの理由(1)

《テクニカル分析で勝ち続けるには、結局のところ何が必要なのか? 20年以上にわたって値動きと向き合い続けるテクニカルアナリストが、その本質について考え... 

小説家、再建の魔術師、和製バフェット… 名人たちが語る「私の株式投資術」

《東京証券取引所が立つ日本橋・兜町。かつての活気は、もうない。だがそこは紛れもなく、日本の株式取引の中心地だった。兜町を見つめ続けた記者が綴る【兜町今... 

IPO投資の「常勝神話」が崩壊したいま、負けないIPO株をつかむために必要なこと

《日本のIPO市場は例年、ゴールデンウィークでひと区切りとなります。そこで今回は、2022年5月までのIPOを振り返り、後半戦に向けた対策を考えます》... 

株式投資にいくら注ぎ込めばいいのか。4つの要素から見えてくる最適な資産配分とは

《株で勝てる人と勝てない人は一体どこが違うのか? 実は、どちらにも「共通点」があります。30年以上の実績をもつファンドマネージャーが「一流の投資家」の... 

ひと息ついた日本株市場。インバウンド期待が高まる中、プロが買い続けるのはアノ開運株?

5月相場を振り返って 再編も一服、円安が一服、下落も一服、決算も一服。引き続き地政学的リスクはあるものの、5月を終えてマーケットはひと息ついた形となり... 

相場師か、投資コンサルタントか。兜町を騒がせた伝説の「歩合外務員」がいた

《東京証券取引所が立つ日本橋・兜町。かつての活気は、もうない。だがそこは紛れもなく、日本の株式取引の中心地だった。兜町を見つめ続けた記者が綴る【兜町今... 

日経平均株価はそろそろ落ち着くか。気になる6月相場の特徴とは【今月の株価はどうなる?】

《株式市場には、一定の季節性や、法則というわけでもないけれど参考にされやすい経験則(アノマリー)など、ある種のパターンが存在します。過去の例からひもと... 

東証再編で日経平均株価はその役割を終える? あなたが知らない「テクニカルな値動き」とは

《テクニカル分析で勝ち続けるには、結局のところ何が必要なのか? 20年以上にわたって値動きと向き合い続けるテクニカルアナリストが、その本質について考え... 

個別株投資で最もやってはいけないこと 英国風パブで知った愛のほろ苦さ…

《株式投資の魅力はやっぱり個別株。それも、とことん愛して(一方的な)想いを遂げてこそ、その奥深い面白さを実感できます。個別株投資という“沼”にハマった... 

村上世彰氏がレールを敷いた「物言う株主」 東芝と兜町を健全化するパワーとなるか

《東京証券取引所が立つ日本橋・兜町。かつての活気は、もうない。だがそこは紛れもなく、日本の株式取引の中心地だった。兜町を見つめ続けた記者が綴る【兜町今... 

暗号資産の森に証券会社がやってきた その背景と意図を探る

《「まるで不思議の国」──これが、長く株式の世界で生きてきた者が「暗号資産(仮想通貨)」の世界をのぞいたときの正直な感想だと筆者は言う。株式の視点から... 

「安い株」「高い株」はどう判断するべきか。PERでわかる本当に価値のある銘柄とは

《株で勝てる人と勝てない人は一体どこが違うのか? 実は、どちらにも「共通点」があります。30年以上の実績をもつファンドマネージャーが「一流の投資家」の... 

久々に出たIPO成功事例 投資家に評価された銘柄にはどんな共通点があったのか

《低迷が続くIPO市場にあって、初値騰落率100%超えが3銘柄も出た4月。成功した銘柄にはどんな共通点があったのか。ランキングで振り返ります》 202... 

売り逃げ? 実は上昇する? 気になる5月相場の特徴とは【今月の株価はどうなる?】

《株式市場には、一定の季節性や、法則というわけでもないけれど参考にされやすい経験則(アノマリー)など、ある種のパターンが存在します。過去からひもとく5... 
お知らせ
» ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に配信中。「経済」「マネー」ジャンルから、かぶまどをチェック!
SmartNews(スマートニュース)
» 国際的ニュース週刊誌「Newsweek(ニューズウィーク)」日本版ウェブサイトに記事を提供しています。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
トヨタを買って大丈夫?