データの活用法

なぜ円高になると日経平均が下がるのか? 為替と株価の奇妙な関係

私たちが投資した株式の価格は、時に為替相場の大きな磁力に動かされてしまいます。夜のニュース番組の終わりには、アナウンサーが「今日は円高の影響で日経平均は値下がりしました」「円が買われて株が売られました」という原稿を読む姿をよく見かけます。番組はそのまま終了し、疑問符だけが残ります。

続きを読む

みんなと同じは“カモ”になる? 「人気ランキング」にはご用心

将来に備えて資産運用を始めようと、金融機関の窓口を訪れたA子さん。担当者に相談すると、「こちらが、いま人気の投資信託です」と3つの商品のパンフレットを出してくれました。「多くの人が買っている商品なら安心だわ」。そう思ったA子さんは、この3つの中から選ぼうとします。

続きを読む

急増する「自社株買い」 個人投資家のとるべき戦略を3つのポイントから解説

「自社株買い」が急増しています。日本経済新聞社の記事によると、2014年度に上場企業が実施した自社株買いの金額が前年度から7割増え、3兆円を超えたとあります(参照:http://www.nikkei.com/news/)。

自社株買いは株価の上昇につながりやすいと一般的には考えられており、上場企業の経営者が積極的に取り組みはじめた結果だと思います。この仕組み(なぜ自社株買いをするのか?)をしっかり理解することにより、それぞれの投資局面における個人投資家の取るべき判断が変わってくる可能性があります。

さらに盛り上がりをみせつつある「自社株買い」に対して理解を深めておきましょう。しかるべきタイミング(投資機会)のために。

続きを読む

知らなければ損? ROE(株主資本利益率)からわかる優良銘柄

株式投資で株価が上昇し続ける優良銘柄を探したい。これは、株式投資を行う人であれば誰でも考える当然の思い(願望)ではないでしょうか。

欲を言えば、ファーストリテイリングやヤフー、楽天といった株価が数倍から数十倍にまで大化けした銘柄を探せないものか? と思っている方も多いでしょう。こうした銘柄をいかに見つけ出すかは、株式投資の醍醐味ですね。

そうはいっても、どこを見て判断すればいいのかわからない。そんな方にまず見ていただきたい投資指標が「ROE株主資本利益率)」です。

ROEの意味を知り、どのように捉えればいいのかがわかるようになれば、優良銘柄を探す際の重要な切り口のひとつとなります。今回は、このROEについて解説していきたいと思います。

続きを読む