和田大樹

和田大樹
[わだ・だいじゅ]専門分野は国際安全保障論、地政学的リスクなど。現在はOSCアドバイザーおよび清和大学講師。岐阜女子大学特別研究員、日本安全保障・危機管理学会主任研究員も兼務。日本安全保障・危機管理学会奨励賞を受賞(2014年5月)。著書に『2020年生き残りの戦略 世界はこう動く!』(創成社)、『技術が変える戦争と平和』(芙蓉書房)、『テロ、誘拐、脅迫 海外リスクの実態と対策』(同文館)など。研究プロフィール

【寄稿】新型コロナウイルスでアメリカ大統領選はどうなるか 金融市場への影響を考える

新型コロナウイルスの大統領選への影響を考える 新型コロナウイルスはアジアから欧米に移り、米国で猛威を振るっている。感染拡大がニューヨークを中...

【寄稿】新型コロナウイルスの金融市場への影響を、国際政治の視点から考える

国際政治の視点から新型コロナウイルスを考える 2020年1月以降、中国・武漢を発祥とする新型コロナウイルスは世界各国に感染が拡大し、2月末の...

YouTube、あります。
お知らせ
» ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に配信中。「経済」「マネー」ジャンルから株窓をチェック!
SmartNews(スマートニュース)
» 国際的ニュース週刊誌「Newsweek(ニューズウィーク)」日本版ウェブサイトに記事を提供しています。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト