銘柄選びのポイント

東証1部昇格は最高のステイタス! そんな「出世株」で儲けるには?

サラリーマンの出世コースといえば、課長→部長→取締役→常務→専務、そしてゴールは社長・会長でしょうか。株式市場では、まずは新興市場に上場し、...

金融庁も激おこ! 良さげに見える「アクティブ投信」の落とし穴

投資信託には、大きく分けて2つのタイプがあります。ひとつは日経平均株価など各種指標に連動する「インデックス運用」、もうひとつは「アクティブ運...

「とりあえず任天堂」で大丈夫? 銘柄選びに欠かせない大事な話

よく売買代金の上位に名前が登場する企業と言えば、日本を代表するゲームメーカーの任天堂<7974>です。マリオもポケモンも、日本だけでなく世界...

マーケットで注目される「なでしこ」とはどんな銘柄か?

このところ株式市場で注目され始めている「なでしこ銘柄」をご存じでしょうか? 経済産業省と東京証券取引所が選定する「女性の活躍推進に優れた企業...

AI関連株は本当に買い? 4つの注目銘柄から可能性と注意点を探る

今、急速に日常生活に普及し始めている「AI(人工知能)」。株式市場でも、AI関連株は有力な投資テーマとして注目度が高まっています。超成長市場...

株式投資の王道、ファンダメンタルズ分析の基本の“き”

「調査なしの株式投資は、カードを見ずにポーカーをするようなものだ」——これは、アメリカの著名な投資家であるピーター・リンチの言葉です。株とい...

IPO公募割れ銘柄の復活劇に見る「セカンダリー投資」の醍醐味

IPO(新規上場)は、いわばアイドルのデビューイベントのようなもの。勢いのある若手の新人(銘柄)が華々しく誕生し、そのチケット(株)には2倍...

コーポレートガバナンスを見るときに思い出したい東芝のこと、セブンのこと

株の世界でも、「コーポレートガバナンス(企業統治)」という言葉をよく見かけるようになりました。たしかに、統治体制がしっかりしていれば業績は上...

2大人気企業・ソニーとホンダはどこが違う? その株価と人気の行方を追う

株の銘柄選びに「なんとなく」は禁物です。そうとわかっていても「たぶん良いと思う」「きっと悪くない」と判断してしまうのは、「人気企業」という目...

JINSは4年で154倍! 爆騰する中小型株に出会えるお宝発掘法

株に馴染みのない人や株初心者にとっては、株と言えば「トヨタ」や「任天堂」といった大型株が思い浮かぶかもしれませんが、いま、日本には4,000...

トヨタやイオンはもう卒業? 中小型株という「宝の山」の魅力を解説

株式投資と始めようと思ったとき、どのような「銘柄」が思い浮かぶでしょうか? 多くの人にとって「株」といえば、トヨタ自動車<7203>、みずほ...

企業の不祥事は株価にどう影響する? ぴあとベネッセを比べてみた

不祥事で株価は下がる……のか? 談合、贈賄、隠蔽、改竄、偽装、粉飾決算、不正会計、環境汚染……企業がやらかす不祥事は呆れるほど豊富です。とは...

まさかの公募割れ!を回避する 「損しないIPO銘柄」の見極め方

IPO投資は「当選すれば儲かる!」と人気の手法です。抽選に申し込んでも当選することはまれですが、だからこそ運良く当選した場合には、ついつい飛...

株の失敗にもつながる「情報の非対称性」ってナンダ!?

「情報の非対称性」という言葉をご存じでしょうか? 経済学の用語で、売る側と買う側では持っている情報量が違うため取引が不公平になってしまう状況...

最高益でも株価低迷の怪 投資家が身につけておきたい「増資」の視点とは

「株を買うときは業績を見る」——株式投資の基本ですが、業績が右肩上がりだからといって株価も単純に右肩上がりになるなら、株で苦労する人などいま...

おいしい株主優待に隠された「思惑」を、企業の視点で考える

株主優待をフル活用して生活する人がテレビ番組で取り上げられ、多くの人が興味を持つようになりました。しかし、株主優待には気を付けないといけない...

上場企業のお家騒動から、投資家目線で「親子問題」を考える

お家騒動を投資家目線で分析する 創業家(者)と経営陣の対立は、ドラマの中だけの話ではありません。出光興産<5019>では、昭和シェル石油<5...

急増する株式併合 その目的は? 株価と株主への影響は?

シャープの株価が10倍に!? 2017年9月27日の朝、シャープ<6753>の株価が10倍になっていた! 「あのシャープが、まさかのテンバガ...

ロボアドバイザーに死角はないのか? その魅力と注意点をチェック

話題のロボアドバイザーって? いま、世の中は空前のAIブーム。株の世界でも、「フィンテック(Fintech)」という言葉とともに、最新技術を...

意外と身近な「テンバガー」 大化けする銘柄の傾向を見抜く

第二のユニクロを探せ! 「テンバガー(10倍株)を見つけるには、まず自分の家の近くから始めることだ」——これは、アメリカの伝説的なファンド・...

PBR1倍割れは本当にバーゲン価格? 見方を変えて「万年割安株」を回避する

PBR1倍割れはバーゲン価格? 株式投資を始めたばかりのAさん。「PBR」という指標を知り、「なるほど、PBR1倍割れは割安株なのか!」と、...

年利3%以上も! 高配当をゲットできる銘柄の間違わない探し方

高配当銘柄を探せ! 株式投資における利益のうち、企業が利益を株主に分配するのが「配当」です。配当ゼロという企業もあるなかで、3%を超える高配...

割安・割高を見るだけじゃない、PERの“正しい”使い方

PERの“本当の”使い方 この銘柄は割安か? それとも割高か?——という判断に迷ったときに「世界共通の便利な物差し」となっているのが、PER...

「トヨタを買っておけば大丈夫」ってほんと? 銘柄選びの常識・非常識

株式投資を行うときに必要なのは「根拠」です。「とりあえずトヨタ自動車の株を買っておけばいいんじゃないか」と思う方は少なくないでしょうが、その...

お知らせ

「株の窓口」ではライター/編集者を募集しています。詳細はこちらから。
ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に配信中。「経済」「マネー」ジャンルから株窓をチェック!
SmartNews(スマートニュース)
国際的ニュース週刊誌「Newsweek(ニューズウィーク)」日本版ウェブサイトに記事を提供しています。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト