「アノマリー」の記事

2月・3月の相場はどうなる? 経験則から見えてくる要警戒ポイントとは

過去の経験則に学ぶ「相場のパターン」 株式市場には「アノマリー」と呼ばれるものがあります。経済学やマーケット理論では説明できない、... 

2021年の相場はどうなる? 牛がつまずいても利益を出せる人になるために

干支で読む、2021年の株式相場 もうーいーくつ寝ーるーとー♪ と暢気に歌ってもいられない2020年の師走。いかがお過ごしでしょう... 

11月・12月の相場はどうなる? トレーダーが年の瀬に心配していること

転換点となりやすい11月相場 11月は、相場の転換点になりやすい月です。上旬から中旬は弱めでも、第4木曜日のサンクスギビング・デー... 

9月・10月の相場はどうなる? トレーダーも警戒する秋相場の傾向とは

《8月末になっても猛暑日が続く2020年の夏。ついには首相辞任というサプライズまで起きて、果たして株式市場は一体どのような反応を見... 

7月・8月の相場はどうなる? コロナ禍の夏相場で起こる異変とは

コロナ禍で迎える2020年の夏相場。市場の動きはどうなるのか、そして、株価はどうなるのか。不透明なことが多い相場ですが、季節ごとの... 

4月・5月の相場はどうなる? 新年度相場でトレーダーが意識すること

4月はマーケットが動きやすい? ゼロから再出発のディーラー勢 「4月相場は、新年度入りで動きやすい」という法則があります。その理由... 

バレンタインデーは株価が上がる? 甘いアノマリーの真偽は…

日経平均はバレンタインデーに上がる? 株式相場の世界には、データや理論で説明が付かない「アノマリー」と呼ばれるジンクスが存在します... 

2月の株価はどうなる? 閑散相場で恋のように急騰する銘柄とは

一年のうちでも相場が閑散になると言われる2月。過去にはいくつかの〝ショック〟も起きていますが、2月の株式市場にはどんなパターンや傾... 

2020年の株価はどうなる? 子年の株式市場は本当に繁栄するのか

干支で読む、2020年の株式相場 もういくつ寝ると令和も2年目に突入します。東京オリンピック・パラリンピックを迎える2020年の株... 

12月の株価はどうなる? 年末株高への期待とともに急騰する銘柄とは

12月相場は年末株高がお約束? 12月は年末に向けて株高になりやすい月です。過去10年を見ても、月初と月末の日経平均株価を比較した... 

11月の株価はどうなる? 世界中が沸き立つ2大祭りで急騰する銘柄とは

相場が好転しやすいと言われる11月。中間決算が出そろい、悪材料も出し切り、その後に待っているのは、中国とアメリカの大セール合戦です... 

10月の株価はどうなる? 消費税増税とラグビーW杯で急騰する銘柄とは

さまざまな要因から「株価が大きく動きやすい」と言われる10月。過去3年の日経平均株価の推移を見ても、それは一目瞭然です。今年は消費... 

5月の株価はどうなる? 10連休と新元号に向けて急騰する銘柄とは

株式相場にはお決まりの「パターン」があり、月ごとの特徴や株価を動かすイベントを熟知しておけば、大きなチャンスもつかめます。「10連... 

亥年の相場は固まる? 実はそうでもない過去の亥年をプレイバック

平成が終わり、新たな時代が始まる今年2019年の株式相場はどうなるのか──。いろいろな人からさまざまな予測が出ていますが、「なにひ... 

5月の相場格言「セルインメイ」が日経平均にも当てはまるのか検証してみた

相場の世界には実に多くのアノマリー(ジンクスのようなもの)がありますが、世界的にも有名な「Sell in May(セルインメイ)」... 

株は「5月に売れ」って本当? 過去12年のセルインメイを検証してみた

相場の世界には「アノマリー」と呼ばれるジンクスのようなものが結構たくさんあります。その中でも有名なもののひとつが「Sell in ... 

戌年は投資家が笑う? いろいろあった過去の戌年をプレイバック

相場格言が伝える干支と株価の関係 日本には、干支と株価の関係を示唆する、次のような相場格言があります。 辰巳(たつみ)天井、午(う... 

トヨタを買って大丈夫?
お知らせ
» ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に配信中。「経済」「マネー」ジャンルから株窓をチェック!
SmartNews(スマートニュース)
» 国際的ニュース週刊誌「Newsweek(ニューズウィーク)」日本版ウェブサイトに記事を提供しています。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト