「TOB」の記事

MBOの市場規模が過去最高に。MBOの仕組みと増加している背景、投資家の対応を解説

2023年はMBO市場が過去最高を更新しました。MBOは、経営陣が自社の株式や事業の一部を取得して、独自の経営権を持つプロセスです。MBOの... 

加速する親子上場の解消 その背景と、個人投資家が気をつけるべきこと

近年、日本でも企業改革が進み、非上場化の件数が増えてきました。こうした流れの背景のひとつに、親子上場の解消があります。なぜ、親子上場を解消す... 

いい動きの半導体株、まさかの海運株。2024年相場に向けてプロが注目を続ける銘柄とは

《日々相場と向き合うプロトレーダーは、いまどんな銘柄に注目しているのか? オンライン株式スクール「株の学校ドットコム」講師の窪田剛さんが、3... 

自社株買いでストップ高! 株主還元の本格化で日本株の評価が変わり始めている

自社株買いを実施する企業が増加しています。アイ・エヌ情報センターのレポートによると、2022年に実施された自社株買いの合計額は、前年比42%... 

投資ファンドによる日本企業の買収が増加。株価への影響は?

日本で投資ファンドによるM&A(合併・買収)が増えています。金融情報会社リフィニティブによると、2022年にファンドが買い手となった... 

いまさら聞けない「TOB」 個人投資家が知っておきたい株価の行方

《企業買収をめぐるニュースの中で個人投資家にも関係のあるキーワードが「TOB」です。TOBに参加するにはどうすればいいのか、また、TOBが行... 
お知らせ
» NTTドコモのマネーポータルサイト「dメニューマネー」に記事を提供しています。
dメニューマネー
» 国際的ニュース週刊誌「Newsweek(ニューズウィーク)」日本版ウェブサイトに記事を提供しています。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
» ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に配信中。「経済」「マネー」「株・投資」ジャンルから、かぶまどをチェック!
SmartNews(スマートニュース)
美しい桜並木通りを小さな戦車がゆく
満開の桜とかわいいメジロのイラスト
銘柄選びの教科書
トヨタを買って大丈夫?