株の学校ドットコム

株の学校ドットコム
2005年設立の無料オンライン株式スクール。短期の売買を繰り返す「トレード」を生かして、自分自身の力で継続的に稼ぎ続けるための知恵とスキルを提供する。現役トレーダーの講師による、あくまで本質にこだわった講義が、15年以上にわたり多くの支持を集めている株式トレード教育の老舗。受講者数は68万人を超え、同種のサービスとして日本一の規模を誇る。講師の著書に『株の学校』『株の学校 超入門』(著者・窪田 剛)などがある。公式サイト:株の学校ドットコム

株を買う前に利益の9割を確定する方法とは?

負けてばかりのプロが大きく稼げる秘密 以前の記事で、株式トレードで安定的に稼ぎ続けているトレーダーは負け方(ロスカット)がうまい、... 

巣ごもりトレードで相場は活況 それでもプロが絶対に手を出さない銘柄とは

《コロナ禍で猛暑日の続いた8月。月末には、首相辞任とバフェットの日本株参入という2つの大きなニュースが飛び込んできました。そんな8... 

さらに進む相場の二極化 株価爆発でプロも警戒する銘柄は…

《長い長い梅雨となった今年の7月。株式市場もまた、空模様のように大きな動きのない月でした。そんな7月相場を、株の学校ドットコム講師... 

二極化する相場で上がる株・下がり続ける株 気になるのはやっぱり…

コロナショックによる下落分を、ほぼ取り戻した株式市場。そんな6月相場を、株の学校ドットコム講師の窪田剛氏が振り返ります。プロトレー... 

大荒れの相場でトレーダーが今やるべきこと、やってはいけないこと

史上初のサーキットブレーカー、緊急利下げ、過去最大の下げ幅……大混乱となった金融市場の様子が毎日のようにニュースになっています。こ... 

株で安定して稼げるようになるための「正しい負け方」とは?

稼ぐための負け方を知っていますか? 雑誌や書籍などで「1年で〇億を稼いだ!」というフレーズを見かけると、一体どんな手法を使ったのか... 

【相場の舞台裏】サンバイオ暴落の陰で、プロが見たもの・気づいたこと

4連続ストップ安のさなか 「また、バイオベンチャーがやりやがった……!」 東証マザーズで時価総額トップだったサンバイオ<4592>... 

「とりあえず任天堂」で大丈夫? 銘柄選びに欠かせない大事な話

よく売買代金の上位に名前が登場する企業と言えば、日本を代表するゲームメーカーの任天堂<7974>です。マリオもポケモンも、日本だけ... 

勝ち続けるトレーダーの売買ルール 3勝7敗でも利益が出る秘密とは

勝ち続けるトレーダーの売買ルール 株だけで生計を立てられるようになることは、個人投資家のひとつの夢でしょう。そのためには、ただ「勝... 

「トヨタを買っておけば大丈夫」ってほんと? 銘柄選びの常識・非常識

株式投資を行うときに必要なのは「根拠」です。「とりあえずトヨタ自動車の株を買っておけばいいんじゃないか」と思う方は少なくないでしょ... 

【独占インタビュー】島田洋七さんに聞く、“自己流投資家”の株の楽しみ方

株は「楽しみながら」が洋七流 お笑いコンビB&Bとして1980年代の漫才ブームを牽引し、近年は、累計700万部を超えるベストセラー... 

「投資」と「トレード」は別物 株の勉強をする前に知っておくべき大事なこと

言葉の違いは本質の違い 日常の生活の中で、同じような言葉を“なんとなく”わかっているフリをして話を進めてしまうことがあります。「目... 

YouTube、あります。
お知らせ
» ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に配信中。「経済」「マネー」ジャンルから株窓をチェック!
SmartNews(スマートニュース)
» 国際的ニュース週刊誌「Newsweek(ニューズウィーク)」日本版ウェブサイトに記事を提供しています。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト