佐々木達也

佐々木達也
[ささき・たつや]金融機関で債券畑を経験後、証券アナリストとして株式の調査に携わる。市場動向や株式を中心としたリサーチやレポート執筆などを業務としている。ファイナンシャルプランナー資格も取得し、現在はライターとしても活動中。株式個別銘柄、市況など個人向けのテーマを中心にわかりやすさを心がけた記事を執筆。

上がった保険・倉庫、下がった鉄道 レンジ相場でも上場来高値を付けた銘柄たち【6月の高値更新】

《株価の新高値は、銘柄にとっての「自己ベスト」。それは〝伸びしろ〟の表れと言えるのかもしれません。最近ベストを更新して伸びしろを見せているの... 

株主還元の強化が相次ぐ背景 日本株にはまだまだ伸びしろがある?

日本企業の3月期決算シーズンが一巡し、決算と同時に株主還元の強化を発表する企業が増えています。これまでとは新たな数値目標を設定する企業も増え... 

海運、金融、半導体の上場来高値ラッシュと、その陰で売られた銘柄たち【5月の高値更新】

《株価の新高値は、銘柄にとっての「自己ベスト」。それは〝伸びしろ〟の表れと言えるのかもしれません。最近ベストを更新して伸びしろを見せているの... 

株価が上がるのは何月? 毎月の株式相場の特徴と注意点をチェック【株初心者のための13選】

《株価は好調、さらに新NISAのスタートで、新たに株式投資を始める人が増えています。そこで、株初心者にぜひ読んでほしい記事を、ベテランの個人... 

商社、自動車、化学… 日本株が崩れる中でも買われた銘柄たち【4月の高値更新】

《株価の新高値は、銘柄にとっての「自己ベスト」。それは〝伸びしろ〟の表れと言えるのかもしれません。最近ベストを更新して伸びしろを見せているの... 

不動産、エネルギー、金融… 日経平均株価の史上最高値を牽引した銘柄たち【3月の高値更新】

《株価の新高値は、銘柄にとっての「自己ベスト」。それは〝伸びしろ〟の表れと言えるのかもしれません。最近ベストを更新して伸びしろを見せているの... 
日本銀行ビルの上に虹が架かっている

マイナス金利政策の解除で株価はどうなるのか? 日銀とマーケットの行方を考える

3月19日、日銀は金融政策決定会合でマイナス金利政策の解除を決定しました。今後は、政策金利の目標を「0.0〜0.1%程度」とします。日銀の政... 

平成バブルと並んだ令和の日本株 その実態を3つの視点から読み解く

《バブル期の記録を抜いて、ついに史上最高値を更新した日経平均株価。長年相場を見つめてきた人々は、いま何を思うのか。それぞれが見つめる、日経平... 

相場の牽引役は半導体だけじゃない 高値祭りの裏で新安値をつけた銘柄も【2月の高値更新】

《株価の新高値は、銘柄にとっての「自己ベスト」。その記録を新たに更新することは、〝伸びしろ〟の表れかもしれません。直近で高値更新を果たした銘... 

幸先の良い日本株を牽引しているのはどんな銘柄? じわり新高値のアノ業種にも注目【1月の高値更新】

《株価の新高値は、銘柄にとっての「自己ベスト」。その記録を新たに更新することは、“伸びしろ”の表れかもしれません。直近で高値更新を果たした銘... 

新NISAスタート! いまこそ知りたい、運用上手&投資家の支持が多い日本株ファンド5本

2024年に入り、新しいNISA(少額投資非課税制度)がスタートしました。 「つみたて投資枠」の活用のほか、これを機に株式投資を始めた初心者... 

加速する親子上場の解消 その背景と、個人投資家が気をつけるべきこと

近年、日本でも企業改革が進み、非上場化の件数が増えてきました。こうした流れの背景のひとつに、親子上場の解消があります。なぜ、親子上場を解消す... 

一年の最後に高値更新したメーカー勢と、2023年相場で買われた株・売られた株

《株価の新高値は、銘柄にとっての「自己ベスト」。その記録を新たに更新することは、“伸びしろ”の表れかもしれません。直近で高値更新を果たした銘... 

円安で上がる株・円高で上がる株 為替が業績と株価に与える影響とは

円安で上がる株・円高で上がる株 円安による輸出企業の業績へのプラス効果が、現在の日本株を下支えしています。11月25日の日本経済新聞(電子版... 

成長株が買い戻され、冬到来で買われた株も。それでも株価がお寒いのは?【今月の高値更新】

《株価の新高値は、銘柄にとっての「自己ベスト」。その記録を新たに更新することは、“伸びしろ”の表れかもしれません。直近で高値更新を果たした銘... 
お知らせ
» NTTドコモのマネーポータルサイト「dメニューマネー」に記事を提供しています。
dメニューマネー
» 国際的ニュース週刊誌「Newsweek(ニューズウィーク)」日本版ウェブサイトに記事を提供しています。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
» ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に配信中。「経済」「マネー」「株・投資」ジャンルから、かぶまどをチェック!
SmartNews(スマートニュース)
銘柄選びの教科書
トヨタを買って大丈夫?