鳳ナオミ

[おおとり・なおみ]大手金融機関で証券アナリストとして10年以上にわたって企業・産業調査に従事した後、金融工学、リスクモデルを活用する絶対収益追求型運用(プロップ運用)へ。リサーチをベースとしたボトムアップと政治・経済、海外情勢等のマクロをとらえたトップダウンアプローチ運用を併用・駆使し、年平均収益率15%のリターンを達成する。その後、投資専門会社に移り、オルタナティブ投資、ファンド組成・運用業務を経験、数多くの企業再生に取り組むなど豊富な実績を持つ。テレビやラジオにコメンテーターとして出演するほか、雑誌への寄稿等も数多い。現在は独立し、個人投資家として運用するかたわら、セミナーや執筆など幅広い活動を行う。

決算発表、IPO、SQ…… 株価と相場に影響を与えるイベントとは

株価に影響を与える「イベント」とは 株式投資で最も大切なのは、「どれを買うか」よりも「いつ買うか」です。「善は急げ」と言われても、... 

「どれを買うか」より大切な「いつ買うか」 相場の先を読むマクロイベントとは

「いつ買うか?」は銘柄よりも重要 株式投資をするにあたり、だれでも最初は、どの銘柄を、いつ買うか、どのくらいの金額にするか、投資期... 

テスラに見る株式市場の先見性 今後の主役になるのはどの銘柄か?

規制により加速する自動車の電動化 2020年9月、米カリフォルニア州は2035年までにガソリン車の新車販売を禁止して完全に電気自動... 

時価総額がトヨタの4倍。日本株にも影響するテスラの本当の凄さとは

日本株にも影響を及ぼすテスラとは? テスラ<TSLA>という会社をご存じでしょうか? 日本ではまだ一般にはなじみがないかもしれませ... 

株式投資の保険とは? 絶対やるべき「リスクヘッジ」を考える

株のための保険を知っていますか? 保険といえば、様々な種類がありますね。身近なものでは自動車保険や生命保険でしょうか。その他、火災... 

いま日本株を買っているのは誰なのか? 傾向から今後の相場展開を探る

株式市場にはさまざまな人々が参加し、売買を行っています。個人や企業(事業法人、金融機関)、外国人、政府、その他法人などです。実際、... 

PBR1倍は解散価値? 正しい使い方と、数値には現れない企業の実態とは

いまさら聞けないPBR 株価の割高・割安を測る株価指標のひとつにPBRがあります。会社が持つ資産をもとに株価が高いのか安いのかを示... 

下方修正で株価上昇のなぜ? 株価を取り巻く予想と期待、そして需給

株価を動かすのは業績よりも予想? 株価を動かす要因のひとつに企業業績があります。企業が自社の業績を発表するのは、基本的に年に4回、... 

下落と急落と暴落は何が違う? コロナショックに学ぶ、暴落相場を生き延びる道

「下落」「急落」「暴落」の違いは? 「株価は会社の温度計」とも言われますが、いったん上がると下がらない体温計と違って、調子の良いと... 

コロナ禍で決算発表はどうなる? 業績予想が株価に与える影響とは

企業が開示する2つの情報 投資家が企業の選定を行う際に最も重要視するもののひとつが、企業が開示する情報です。 企業による情報開示に... 

トヨタを買って大丈夫?
お知らせ
» ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に配信中。「経済」「マネー」ジャンルから株窓をチェック!
SmartNews(スマートニュース)
» 国際的ニュース週刊誌「Newsweek(ニューズウィーク)」日本版ウェブサイトに記事を提供しています。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト