「投資」と「トレード」は別物 あなたが負け続ける理由が、ここにある

日常の生活の中で、同じような言葉を“なんとなく”わかっているフリをして話を進めてしまうことがあります。「目的」と「目標」の違いや、「カフェオレ」と「カフェラテ」の違いなどが良い例でしょう。音が似ていたり、さほど重要ではなかったり、知らないと恥ずかしかったり。

続きを読む

なぜ円高になると日経平均が下がるのか? 為替と株価の奇妙な関係

私たちが投資した株式の価格は、時に為替相場の大きな磁力に動かされてしまいます。夜のニュース番組の終わりには、アナウンサーが「今日は円高の影響で日経平均は値下がりしました」「円が買われて株が売られました」という原稿を読む姿をよく見かけます。番組はそのまま終了し、疑問符だけが残ります。

続きを読む

資産運用は「余裕資金」で行うべき? なかなか投資できない人の大きな誤解

「余裕資金はありますか? それはいくらですか?」と聞かれて、すぐに答えられる人はどのくらいいるでしょうか。資産運用を始めようとすると、マネー雑誌でも、書籍やウェブサイトでも、金融機関の窓口でも、「資産運用は余裕資金でやりましょう」とまるで判を押したように言われます。

続きを読む

鍋敷きにしない『四季報』活用法 見るべきはページの“隅っこ”

1936年(昭和11年)創刊、今年で80周年になる雑誌『会社四季報』は、個人投資家がインターネットで投資情報を楽に収集できるようになった今でも、書店にずらりと平積みされるベストセラーです。しかし、分厚いし、字が多すぎてどこを見ていいかわからない。で結局、鍋敷きになったりしていないでしょうか?

続きを読む

みんなと同じは“カモ”になる? 「人気ランキング」にはご用心

将来に備えて資産運用を始めようと、金融機関の窓口を訪れたA子さん。担当者に相談すると、「こちらが、いま人気の投資信託です」と3つの商品のパンフレットを出してくれました。「多くの人が買っている商品なら安心だわ」。そう思ったA子さんは、この3つの中から選ぼうとします。

続きを読む