「時価総額」の記事

時価総額は口ほどに物を言う

《東京証券取引所が立つ日本橋・兜町。かつての活気は、もうない。だがそこは紛れもなく、日本の株式取引の中心地だった。兜町を見つめ続けた記者が綴... 

平成バブルと並んだ令和の日本株 その実態を3つの視点から読み解く

《バブル期の記録を抜いて、ついに史上最高値を更新した日経平均株価。長年相場を見つめてきた人々は、いま何を思うのか。それぞれが見つめる、日経平... 

なぜ株価を比べても意味がないのか? 時価総額から見えてくる意外な事実とは

株価を比べても意味がない? 株式投資に関する記事を読んでいると、「この企業の時価総額は○億円だが……」といった表現をよく見かけます。 この「... 

暗号資産は信頼できるのか 株式とは異なる時価総額を考える

《まるで「不思議の国」──それが、長く株式の世界で生きてきた者が「暗号資産(仮想通貨)」の世界をのぞいたときの正直な感想だと筆者は言います。... 

株価が「10倍」になる株に出会う、たったひとつの方法

儲かる株を見つける「物差し」 「株価が2倍3倍と伸びていくような、格別に儲かる株が欲しい!」 そう意気込んで株式投資を始めたのは、とある株初... 

テスラに見る株式市場の先見性 今後の主役になるのはどの銘柄か?

規制により加速する自動車の電動化 2020年9月、米カリフォルニア州は2035年までにガソリン車の新車販売を禁止して完全に電気自動車へ移行し... 

時価総額がトヨタの4倍。日本株にも影響するテスラの本当の凄さとは

日本株にも影響を及ぼすテスラとは? テスラ<TSLA>という会社をご存じでしょうか? 日本ではまだ一般にはなじみがないかもしれませんが、株式... 

日経平均3万円はバブルなのか? 史上最高値へ向けて必要なものとは

《2021年2月15日の日経平均株価は30,084円で取引を終了し、1990年8月以来、30年ぶりに3万円の大台を突破しました。1989年1... 

改めて考える時価総額 その意味と銘柄選びにうまく活用する方法とは

《株式投資で銘柄を選ぶ際には株価やPER(株価収益率)、株主優待、配当金など、さまざまな判断材料があり、「時価総額」もそのひとつ。では、時価... 

JINSは4年で154倍! 爆騰する中小型株に出会えるお宝発掘法

株に馴染みのない人や株初心者にとっては、株と言えば「トヨタ」や「任天堂」といった大型株が思い浮かぶかもしれませんが、いま、日本には4,000... 

トヨタやイオンはもう卒業? 中小型株という「宝の山」の魅力を解説

株式投資と始めようと思ったとき、どのような「銘柄」が思い浮かぶでしょうか? 多くの人にとって「株」といえば、トヨタ自動車<7203>、みずほ... 

時価総額から見えてくる意外な事実 プロは常にここを意識している

時価総額から何がわかるのか 株式投資に関する記事を読んでいると、「この企業の時価総額は○億円だが……」といった表現をよく見かけます。この「時... 
お知らせ
» NTTドコモのマネーポータルサイト「dメニューマネー」に記事を提供しています。
dメニューマネー
» 国際的ニュース週刊誌「Newsweek(ニューズウィーク)」日本版ウェブサイトに記事を提供しています。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
» ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に配信中。「経済」「マネー」「株・投資」ジャンルから、かぶまどをチェック!
SmartNews(スマートニュース)
美しい桜並木通りを小さな戦車がゆく
満開の桜とかわいいメジロのイラスト
銘柄選びの教科書
トヨタを買って大丈夫?