「東京証券取引所」の記事

「スタンダードで結構」 東証再編に残る疑問とグロース市場への期待

《東京証券取引所が立つ日本橋・兜町。かつての活気は、もうない。だがそこは紛れもなく、日本の株式取引の中心地だった。兜町を見つめ続けた記者が綴... 

すべてはあの男から始まった 144年目の再編に至る東証の今昔ものがたり

《東京証券取引所が立つ日本橋・兜町。かつての活気は、もうない。だがそこは紛れもなく、日本の株式取引の中心地だった。兜町を見つめ続けた記者が綴... 

きょう東証再編! 「変わるもの・変わらないもの」「なくなるもの・なくならないもの」を要チェック

いよいよ東証再編 2022年4月4日、東京証券取引所の市場区分が変更されます。 これにより、新たに東証では「プライム」「スタンダード」「グロ... 

社長が逮捕。副社長は姿を消し… 東証に投資家が乗り込んできた日

《東京証券取引所が立つ日本橋・兜町。電子取引の時代となったいま、かつての活気はもうない。だがそこは紛れもなく、日本の株式取引の中心地だった。... 

東証が変わる! 新たな3つの市場と市場再編が与える影響、あえてスタンダードを選ぶ企業の事情とは

東証が新しく生まれ変わる 東京証券取引所の市場区分の変更(再編)が4月4日に迫っています。 現在の東証には、流動性が高くメイン市場ともいうべ... 

東証の市場再編でTOPIXはどうなる? 運用見直しが株価に与える影響を探る

《2022年4月に予定されている東証の市場再編に伴い、TOPIXの運用見直しが進められています。これにより、株式相場にはどのような影響が出る... 

東証の市場再編で何が変わる? 3つの新市場の特徴と企業の動きを解説

《2022年4月の東京証券取引所の市場再編に向けた企業やマーケットの動きが慌ただしくなってきました。東証1部上場企業の約3割が、新たな最上位... 

迫る東証の市場再編。そのとき、投資家の動きはどう変わるのか

《東京証券取引所による上場市場の再編作業が、2021年から本格化します。各市場の位置づけが明確になり、既存企業はどの市場に入るかの選択次第で... 

東証1部と東証2部はどちらがいいのか? 個人投資家が知っておくべき違いとは

日本最大の証券取引所、東京証券取引所 日本に4つある証券取引所のうち、最も規模が大きな証券取引所が「東京証券取引所」、通称「東証」です。 現... 
お知らせ
» ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に配信中。「経済」「マネー」ジャンルから、かぶまどをチェック!
SmartNews(スマートニュース)
» 国際的ニュース週刊誌「Newsweek(ニューズウィーク)」日本版ウェブサイトに記事を提供しています。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
トヨタを買って大丈夫?