個人投資家のための株の法律講座

本当は怖い「風説の流布」 実際に処罰された事例を紹介します

相場や企業について根拠のない噂や大げさな表現をすることは「風説の流布」という罪になる可能性があります。では実際に、どういうことをすれば処罰を受けるハメ... 

「風説の流布」をざっくり解説 安易な書き込みで懲役10年の可能性も!

その書き込みは大丈夫? 「あの会社、そろそろヤバいらしいよ」 「○○社が△△社を子会社化するって知ってる?」──さすがは情報通!と周りから認めてほしい... 

そもそも株って何ですか? あなたが知らない株主のパワーとは

「そもそも株って何ですか?」——そう聞かれたら、あなたはどう答えますか? 「出資して、企業を経済的に応援するもの」というのもひとつの答えですが、この「... 

【集中連載】気になる相続対策その2 相続が始まる前にしておけること

株をやるなら必ず押さえておきたい相続の基礎知識を、集中連載で解説しています。前回は、相続対策のうち、相続が始まった後にできることを説明しました。最終回... 

【集中連載】気になる相続対策その1 相続が始まった後にできること

をやるなら必ず押さえておきたい相続の基礎知識を、集中連載で解説しています。前回は、相続手続きのスケジュールを説明しました。今回は、誰もが気になる相続対... 

【集中連載】意外と知らない相続のスケジュールと、手続きの注意点

株をやるなら必ず押さえておきたい相続の基礎知識を、集中連載で解説しています。前回は、「相続税」の計算方法と遺産分割のポイントを説明しました。今回は、相... 

【集中連載】相続税はいくらになるのか? 計算方法と遺産分割のポイント

株をやるなら必ず押さえておきたい相続の基礎知識を、集中連載で解説しています。前回は、「相続人」の序列とその割合について説明しました。今回は、「相続税」... 

【集中連載】だれが相続人になるのか? 法定相続人の序列とその割合

株をやるなら必ず押さえておきたい相続の基礎知識を、集中連載で解説しています。前回は、「相続」とはどういう制度なのかを説明しました。今回は、だれが「相続... 

【集中連載】株をやるなら必ず押さえておきたい「相続」の基礎知識

株をはじめとした資産運用をしている方なら気になるのが「相続」です。させる(・・・)場合でも、する(・・)場合でも、いざ実際にそうした状況が迫ってこない... 

こんな手口に騙されてはいけない 続・相場操縦の実例3選

前回に引き続き、実際に「相場操縦」として行政罰(課徴金)を下された実例をご紹介します。自分はやっていなくても、身近で似たような行為を見聞きしたことはな... 

もしも株価をコントロールできたなら!? 相場操縦の実例3選

「上がれ!」と念じればチャートがドンドン上へ伸びていく超能力、ほしいですよね。思い通りに相場を動かせたら、どんなに素晴らしいかと考えたことはありません... 

自分で売って自分で買うのは犯罪? 株価を操る魅惑の手口を解説

「思いどおりに株価を動かす」という投資家に都合のいい願いを叶えてくれる、夢のような手法が「相場操縦」です。もちろん違法行為ですが、実は、知らず知らずの... 

相場操縦をざっくり解説 ネット取引が思いがけず犯罪につながる理由とは?

相場は、あなたの言うことを聞いてくれません。あなたが買った途端、一気に値を下げるなんてことは、ほとんどの投資家が経験したことのある悲劇でしょう。「買っ... 

もしも相続する遺産の中に「株」があったら? 自動的に分割されない点に注意

「家族に内緒で株をやっている」という人は、意外と多くいます。もし遺産の中に証券会社の口座があったら、残された家族はどうすればいいでしょうか。亡くなった... 

インサイダー取引・実例17選 「私はこれで、課徴金を科されました」

インサイダー取引は、金融商品取引法によって、最高で懲役5年と罰金500万円の両方が科されうる重罪です。その要件は、「会社関係者等や第一情報受領者」が「... 
お知らせ
» ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に配信中。「経済」「マネー」ジャンルから、かぶまどをチェック!
SmartNews(スマートニュース)
» 国際的ニュース週刊誌「Newsweek(ニューズウィーク)」日本版ウェブサイトに記事を提供しています。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
トヨタを買って大丈夫?