石津大希

石津大希
[いしづ・だいき]外資系投資顧問会社で株式アナリストとして勤務したのち独立。ファンダメンタルズ分析の経験を生かして、客観的データや事実に基づく内容を積極的に発信。市場で注目度の高いトピックを取り上げ、深く、そして、わかりやすく説明することを心がける。旧名義:星野涼太

「脱炭素」でピンチの石油関連株 長期的材料は株価にどう影響するのか

《儲かる銘柄選びのため、日頃からマメにニュースをチェックしている人も多いでしょう。トレンドは確かに大事ですが、それだけで株価が動くわけではあ...

資金調達の発表で株価急落 新株予約権にまつわるリスクを考える

新株予約権発行で株価急落! 2020年5月20日、人工知覚(AP)技術ベンチャーのKudan<4425>が、行使価額修正条項付きの新株予約権...

なぜサブスク銘柄が買われているのか? 株価成長を見抜く本当のヒントとは

株式市場にも到来したサブスクブーム 継続課金型のサービスであるサブスクリプション、いわゆる「サブスク」の注目度が高まっている。有名レストラン...

コロナで倒産増加。あなたの銘柄が大丈夫かどうかを測るには

コロナ倒産の増加で募る不安 新型コロナウイルスの蔓延に伴う経済活動の停滞を受けて、企業業績の悪化懸念が強まっている。東京商工リサーチが発表し...

コロナ禍でも業績堅調な銘柄は買いなのか? 業績と株価の本当の関係とは

コロナ禍でも業績好調なマクドナルド 日本マクドナルドホールディングス<2702>の2020年4月度の月次業績は、新型コロナウイルスの影響によ...

コロナ禍で「減損」する企業が続出? 株価への影響と対策を考える

金融庁が減損判断について呼びかけ 新型コロナウイルスのパンデミックが企業業績に影響を及ぼすなか、日本経済新聞は4月上旬、「金融庁は、感染拡大...

ソフトバンクGが自社株買いニュースで株価乱高下! その理由を考える

自社株買いニュースで株価が乱高下 ソフトバンクグループ<9984>の株価は2020年の年初から上下している。原因は多くあるが、そのひとつが「...

原油急落でダウが暴落? 原油価格の動向が株価に与える影響とは

原油急落でダウが暴落? 新型コロナウイルスの感染が世界に広がり、アメリカ株の売りが勢いづいている。取引を一時停止するサーキットブレーカーが連...

コロナショックで上がる株・下がる株を見極める「物色の連想」

新型コロナウイルスに揺れる金融市場 世界中の注意を集めている新型コロナウイルス。中国の武漢を中心に感染は広がり、被害は世界中で広まりつつある...

新型肺炎で株価はどうなる? 波乱相場で見極めたい「市場の想定」

新型肺炎が株式市場に与える影響 2020年最初の世界的懸念事項となった、中国・武漢から世界に広がった新型コロナウイルスの感染拡大。1月31日...

いきなり!赤字転落したときに使えるマニアックな指標「PSR」を知っているか?

赤字転落のインパクトは大 株式投資で株を長期保有している人にとって、投資先の企業の業績はやはり気になるものだ。決算内容を見て売上高や利益が伸...

「成長テーマ株」の落とし穴 買われすぎを回避して恩恵を享受するには

人気ある「成長テーマ株」の注意点 株式市場で個人投資家を中心に人気の「成長テーマ株」。今後高い成長が期待される業界や市場に関連している銘柄だ...

中東情勢が株価に与える影響から考える、地政学的リスクとの上手な付き合い方

地政学的リスクを投資に活かすには 新聞やニュースサイトで多く見かける「地政学的リスク」というワード。テーマの領域が非常に広いことから、具体的...

PBR1倍以下がゴロゴロ… なぜか割安な石油関連銘柄の命運を握るもの

株価を動かす要因には様々なものがありますが、企業の「ビジョン」を判断材料として見たことはありますか? 長期的に期待するだけでなく、実は「目先...

公募増資発表で株価急落のなぜ? 有望グロース株の戦略を考察する

企業が発表したリリースによって株価が大きく動くことはよくありますが、そうなる仕組みを理解していれば、どんな急変には慌てずに対応できるはず。有...

金利低下で上がる銘柄・下がる銘柄 長期戦に勝つための心得とは

株式市場には様々な理論があるものの、それどおりに動いてくれないのが株価というもの。本来は金利低下によって恩恵を受けるはずが、下落してしまう銘...

株価急上昇する銘柄に焦ったときこそ思い出したい、もうひとつのROE

株価が急上昇しているチャートを見かけると、誰だって「買ったほうがいいかな?」と思うものです。しばらく様子を見て、悩んだ末にえいっと購入! す...

値動きの激しい「小型成長株」との上手な付き合い方 株価よりも見るべきものとは

大化けするかも……という期待を抱かせてくれる一方で、日々の株価の乱高下に一喜一憂しがちな「小型成長株」。実は、アナリストにとっても厄介な存在...

PERは本当に便利な指標なのか その本質と見過ごされがちな弱点とは

多くの投資家が活用している指標「PER」。しかし、そればかりに頼るのは危険があるそうです。見過ごされがちな弱点と、それを回避するために理解し...

株価を動かす「期待」とは? オリンパス急騰の背景をアナリストが読み解く

ある日突然、大きく動き出す株価。その要因としてよく取り沙汰されるのが「市場の期待」ですが、一体それは何なのでしょうか? 現役アナリストが急騰...

YouTube、あります。
お知らせ
» ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に配信中。「経済」「マネー」ジャンルから株窓をチェック!
SmartNews(スマートニュース)
» 国際的ニュース週刊誌「Newsweek(ニューズウィーク)」日本版ウェブサイトに記事を提供しています。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト