石津大希

石津大希
[いしづ・だいき]外資系投資顧問会社で株式アナリストとして勤務したのち独立。ファンダメンタルズ分析の経験を生かして、客観的データや事実に基づく内容を積極的に発信。市場で注目度の高いトピックを取り上げ、深く、そして、わかりやすく説明することを心がける。旧名義:星野涼太

株主優待だけで銘柄を選ぶと「逆張り」になるかもしれない。その隠れたリスクとは

《株主優待は家計にうれしいものが多く、それを目当てに株式投資をしている人もたくさんいます。なかには、業績や財務内容、株価さえもまっ... 

次の波はいつ来るの? 急騰狙いの投資がうまくいかない理由

《株式投資は本来、とても堅実な資産運用です。でも、なかには、とても投資とは呼べないようなやり方をしてしまっている人もいます。ひょっ... 

その材料、オイシイのはいつまで? 材料の賞味期限が株価に与える影響とは

《株価の変動に影響を与えるできごとを「材料」といいます。材料のなかには、短期的な影響で終わるものと、長きにわたって影響を与え続ける... 

知らないともったいない、金融政策を株式投資に生かす方法

《2020年は新型コロナウイルス感染症の世界的な流行に伴い、各国でさまざまな金融政策がとられています。金融政策が行われると、株式相... 

セブン&アイ「2兆円買収」に見る、企業の情報開示と株価の関係

《セブン&アイ・ホールディングスによる超大型買収が話題ですが、株主からは戸惑いの声も挙がっています。投資先の事業戦略や将来のリター... 

「脱炭素」でピンチの石油関連株 長期的材料は株価にどう影響するのか

《儲かる銘柄選びのため、日頃からマメにニュースをチェックしている人も多いでしょう。トレンドは確かに大事ですが、それだけで株価が動く... 

資金調達の発表で株価急落 新株予約権にまつわるリスクを考える

新株予約権発行で株価急落! 2020年5月20日、人工知覚(AP)技術ベンチャーのKudan<4425>が、行使価額修正条項付きの... 

なぜサブスク銘柄が買われているのか? 株価成長を見抜く本当のヒントとは

株式市場にも到来したサブスクブーム 継続課金型のサービスであるサブスクリプション、いわゆる「サブスク」の注目度が高まっている。有名... 

コロナで倒産増加。あなたの銘柄が大丈夫かどうかを測るには

コロナ倒産の増加で募る不安 新型コロナウイルスの蔓延に伴う経済活動の停滞を受けて、企業業績の悪化懸念が強まっている。東京商工リサー... 

コロナ禍でも業績堅調な銘柄は買いなのか? 業績と株価の本当の関係とは

コロナ禍でも業績好調なマクドナルド 日本マクドナルドホールディングス<2702>の2020年4月度の月次業績は、新型コロナウイルス... 

コロナ禍で「減損」する企業が続出? 株価への影響と対策を考える

金融庁が減損判断について呼びかけ 新型コロナウイルスのパンデミックが企業業績に影響を及ぼすなか、日本経済新聞は4月上旬、「金融庁は... 

ソフトバンクGが自社株買いニュースで株価乱高下! その理由を考える

自社株買いニュースで株価が乱高下 ソフトバンクグループ<9984>の株価は2020年の年初から上下している。原因は多くあるが、その... 

原油急落でダウが暴落? 原油価格の動向が株価に与える影響とは

原油急落でダウが暴落? 新型コロナウイルスの感染が世界に広がり、アメリカ株の売りが勢いづいている。取引を一時停止するサーキットブレ... 

コロナショックで上がる株・下がる株を見極める「物色の連想」

新型コロナウイルスに揺れる金融市場 世界中の注意を集めている新型コロナウイルス。中国の武漢を中心に感染は広がり、被害は世界中で広ま... 

新型肺炎で株価はどうなる? 波乱相場で見極めたい「市場の想定」

新型肺炎が株式市場に与える影響 2020年最初の世界的懸念事項となった、中国・武漢から世界に広がった新型コロナウイルスの感染拡大。... 

明日上がる株は?
お知らせ
» ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に配信中。「経済」「マネー」ジャンルから株窓をチェック!
SmartNews(スマートニュース)
» 国際的ニュース週刊誌「Newsweek(ニューズウィーク)」日本版ウェブサイトに記事を提供しています。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト